海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

世界が注目!日系女性シンガー2人をご紹介

ジェネイ・アイコ

有名ラッパーとコラボ!R&Bシンガーのジェネイ・アイコ
(c)Imagecollect.

ビヨンセやアデルなど歌姫が大活躍した2016年。日本人らしい名前を持つ2人の日系女性シンガーがリリースした作品も大きな注目を集めた。

■ジェネイ・アイコ(Jhené Aiko)
ジェネイ・アイコは28歳のR&Bシンガー。日本人とアフリカ系アメリカ人のハーフを母親に持つため、彼女自身は日系クォーターになる。2002年の14歳のときにキャリアをスタートさせたジェネイは、2011年にリリースしたミックステープ「sailing soul(s)」で脚光を浴びた。この作品で彼女は、カニエ・ウェストやドレイク、ミゲルら大物アーティストたちとコラボ。昨年リリースしたビッグ・ショーンとのコラボアルバム「TWENTY88」は、ビルボードのアルバムチャートで5位にランクイン。浮遊感のある、どこか切なげなボーカルが彼女の魅力だ。

■ミツキ(Mitski)
ミツキことミツキ・ミヤワキは、26歳のシンガーソングライター。日本生まれのアメリカ人と日本人のハーフで、コンゴ民主共和国や中国など様々な国を行き来する環境のなかで育ったという。2014年のアルバム「Bury Me at Makeout Creek」がコアなファンから高い評価を受けて、昨年の4枚目のアルバム「Puberty 2」で本格ブレイクを果たした。「Puberty 2」はタイム誌やローリングストーン誌などの2016年ベストアルバムに選出されている。中島みゆきや松任谷由実など日本のポップ・ミュージックを聴いて育ったという彼女は、哀愁を帯びたメロディを生々しいボーカルで歌い上げている。

日本人の血を引く2人。今後のさらなる活躍に期待だ。

文:ハリウッドニュース 編集部



PICKUPオススメ情報(PR)