海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

カイゴ、ULTRA JAPAN 2016で初来日パフォーマンスを披露

カイゴ

カイゴ、ULTRA JAPAN 2016で初来日パフォーマンスを披露
提供:Sony Music

音楽シーンで大旋風を巻き起こしている“癒し系EDM=トロピカル・ハウス”の代表格ことカイゴが、9月17日から3日間に渡って東京、お台場にて開催された都市型最大のダンスフェスティバル<ULTRA JAPAN 2016>にヘッドライナーとして初出演を果たした。

ノルウェー出身のDJ/プロデューサー=カイゴ。シーンをリードするデビュー・アルバム「クラウド・ナイン」が世界中で大ヒットを続け、先日リオデジャネイロオリンピック閉会式でパフォーマンスを披露したばかりだ。会場となったお台場で徐々にオーディエンスの期待と熱気が高まっていく中、サンセット・タイムの17時過ぎ、壮大な映像とライティングを携えたイントロダクションから代表曲の1つである「ストール・ザ・ショウ feat. パーソン・ジェイムス」がスタートすると共にカイゴがステージ登場した瞬間、初の日本でのパフォーマンスを待ちわびていた約4万人のファンから大歓声が巻き起こり、「東京、調子はどう?」というMCで更にオーディエンスの興奮は早くも頂点に。

「フィクション feat. トム・オデール」「オアシス feat. フォクシーズ」「レイジング feat. コーダライン」など、自身のアルバムからの楽曲はもちろん、カイゴを一躍有名にするきっかけとなったマーヴィン・ゲイの「セクシャル・ヒーリング(カイゴ・リミックス)」、更にはジャスティン・ティンバーレイク「キャント・ストップ・ザ・フィーリング」や、シガラ「ギヴ・ミー・ユア・ラヴ feat. ジョン・ニューマン&ナイル・ロジャース」、マイク・ペリー「ジ・オーシャン feat.シャイ・マーティン」など、ポップスからダンス/トロピカル系の最新ヒット楽曲も織り交ぜた幅広いセットで終始オーディエンスを躍らせ続け、セットの後半では自らの紹介から新曲「キャリー・オン」も披露した。

そして、ここ日本でも6月度月間ラジオ・エアプレイ・チャートで1位を記録した大ヒット・シングル「ステイ feat. マティー・ノイエス」では大合唱が響き渡り、いよいよセットもクライマックスへ。最後は、自身初のオリジナル曲であり、“トロピカル・ハウス”のアンセムとして今夏世界中のダンスフロアを席巻した「ファイアーストーン feat. コンラッド・スーウェル」。本人もDJブースの上に立ち、「みんな一緒に歌って!」というMCと共に、会場は再度大合唱に包まれ、サンセットと共に心地良いトロピカル・ムード満載な約1時間のセットを締めくくった。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)