海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アデル、米オーランドの銃撃事件を受けてコンサートで涙

アデル

世界の歌姫アデル
(c)Imagecollect.

イギリス人歌手のアデルが、現地時間12日にアメリカのフロリダ州オーランドで起きた銃乱射事件を受けて涙した。

現地時間12日の早朝、オーランドにあるゲイ・ナイトクラブ「Pulse」で銃乱射事件が起き、少なくとも49人が死亡、53人が負傷した。今回の事件はアメリカ史上最悪の銃撃事件となってしまっている。

アデルはLGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、ジェンダークィア)のコミュニティーとつながりがあり、12日にベルギーのアントワープで行ったコンサートで悲しみを泣きながら語った。

アデルはステージで「私はこのショーを昨晩のオーランドとPulseナイトクラブのみなさんに捧げることから始めたいです」「LGBTQのコミュニティーは私がとても若い頃からソウルメイトでした。だから本当に感情的になったわ」「どうして私がすでに泣いているのか分からないの。だって、私の曲はすごく暗いから、今夜はずっと暗くなるわ。ハッピーに聞こえる曲が2曲あるの。でも、ハッピーではないのよね。もしダンスをしたかったら、これが最後のチャンスよ」と話している。

アデルの思いはきっと犠牲者や家族に届いただろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)