海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

デヴィッド・ボウイさんの息子、レディー・ガガによる父への追悼パフォーマンスを批判?

レディー・ガガ

グラミー賞にデヴィッド・ボウイさんをイメージした衣装で登場したレディー・ガガ
(c)Imagecollect.

歌手・俳優のデヴィッド・ボウイさんの息子で映画監督のダンカン・ジョーンズが、グラミー賞でのレディー・ガガによる父への追悼パフォーマンスを批判するようなつぶやきを投稿した。

デヴィッドさんは先月10日に69歳で亡くなり、世界中が大きなショックを受けた。そして、デヴィッドさんの大ファンであるガガが、現地時間15日に行われたグラミー賞授賞式で彼の追悼パフォーマンスを披露。ガガはデヴィッドさんの衣装やメイクで登場し、彼のヒット曲のメドレーを熱唱した。

しかし、デヴィッドさんの息子ダンカンはツイッターに、「“興奮しすぎ、あるいは理性がない。典型的な夢中になったこと、または過度に熱中したことの結果;精神的に混乱している” ちくしょう! この言葉は何だ?」とツイート。これはGagaの意味を引用していて、ダンカンがガガのパフォーマンスを批判しているのではないかと各メディアは伝えている。

ガガのパフォーマンスに人々は「良くなかった」「彼女は素晴らしい声を持っているけど、ここでは上手くいかなかった」「感動した。泣けたよ」「素晴らしかったと思うね」と賛否両論。またダンカンのツイッターにガガのファンは「彼女はほかのアーティストにはできないような方法であなたの父親を讃えていた」とコメントを残している。

ガガはグラミー賞の前にデヴィッドさんの顔のタトゥーを左腰の上にいれていた。

文:馬場 かんな

▼Watch The Lady Gaga + Intel Performance | 58th GRAMMYs

PICKUPオススメ情報(PR)