海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

シーア×シャキーラ!「Let it Go」に続く最新ディズニー主題歌「トライ・エヴリシング」

『ズートピア』

シーア×シャキーラが手掛ける主題歌にも注目!ディズニー最新作『ズートピア』
(c)2016 Disney. All Rights Reserved.

『アナと雪の女王』(13)、『ベイマックス』(14)のディズニーが贈る、最高にユニークな動物たちの“楽園”を舞台にしたファンタジー・アドベンチャー『ズートピア』(4月23日日本公開)。ディズニー映画の主題歌といえば、日本で社会現象にまでなった『アナと雪の女王』の「Let It Go」。ヒロインエルサの内に秘めた想いを解き放ち、自由に生きることを誓う楽曲で多くの観客が共感し、耳に残るフレーズの虜となった。そして、それに続くのが本作の主題歌「トライ・エヴリシング」だ。

「トライ・エヴリシング」を手掛けたのは、人気実力ともに世界レベルのシーア(Sia)とスターゲイト。シーアは社会現象を巻き起こした自身の大ヒット曲「シャンデリア」やリアーナやビヨンセらの楽曲を手掛けることでも知られるグラミー賞受賞シンガーソングライター。スターゲイトも、ニーヨやジェニファー・ロペスらトップアーティストへの楽曲提供で知られる人気ソングライティング・デュオだ。

そして、この曲を歌うのは、世界が誇る歌姫のシャキーラ。彼女はそんな豪華製作陣が手掛ける「トライ・エヴリシング」について、『ズートピア』のスピリットをよく捉えた曲と称賛しながら、「音楽面だけでなく歌詞も、夢を追うことを恐れないで、そのためなら喜んで戦おうという歌」と解説。まさに夢を信じる勇気でズートピアの危機に立ち向かう、ヒロイン:ジュディを体現したかのような一曲だ。

「トライ・エヴリシング」はヒロインジュディが夢を叶えるため大都会””ズートピア“へと旅立つ時、自分自身を励ますようにイヤホンで聴いている曲。「失敗したって、何度でも頑張るわ!」というジュディの前向きなメッセージが込められた歌詞は、日本にまた旋風を巻き起こしそうだ。解禁されたPV映像では、生まれ育った小さな町を離れ、不安と期待に胸を膨らませたジュディが、人生の新たな一歩を踏み出す様子がイキイキと描かれている。

■『ズートピア』
4月23日(土)全国ロードショー。
(c)2016 Disney. All Rights Reserved.

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)