海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ずさんなライブを続けるホイットニー・ヒューストン!! 

ホイットニー・ヒューストン

ビバリーヒルズのレストランに姿を見せるホイットニー

先日、オーストラリアでのツアーを終えたホイットニー・ヒューストンですが、コンサートに行ったファンや批評家から、彼女のずさんなライブに非難の声が殺到しています!!

ネット上に書き込まれたファンたちのコメントによると、ホイットニーは、曲中何度も息を切らせ、まともに歌うことができないばかりか、いきなりタオルを取りに歌うのを途中で止めてしまったりしたそうです。
一方、渦中のホイットニーは、広報を通してこうコメントを発表しています。
「私はいたってベストの状態よ。
ファンのみんなと最高のツアーを共にできたことに大きな喜びを感じるわ!!」

ホイットニーは、1985年にデビューして以来、数多くのヒット曲を生み出してきました。
しかし、2000年に入り、彼女の低迷ぶりが取り沙汰されてることが多くなりました。
2004年から05年にかけては、ドラッグ中毒のリハビリ生活も経験しています。

ちなみに、日本人からも同様な証言が。
ホイットニーの日本での代表曲といえば、映画「ボディガード」の主題歌としても有名な「オールウェイズ・ラヴ・ユー」ですが、東京公演に行った観客からの情報によると、残念ながら、彼女の声はまったく出ていなかったようです。
日本の観客はめったに聞けない彼女のライブを楽しみに行ってと思うのですが。。。
一体、ホイットニーに何があったのでしょうか??
心配です。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)