海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

リリー・アレン、歌手からファッションプロデュースへ

リリー・アレン_1

音楽活動休止宣言をしたリリー・アレン

昨日、開催されたブリット・アワーズでは最優秀ブリティッシュ女性ソロ・アーティストを受賞したイギリスのお騒がせ歌手リリー・アレン。
そんなリリーが昨年から宣言していた通り、活動の場を音楽業界からファッション業界に移すと発表しました。

リリーは姉サラと一緒に「Lucy In Disguis」というヴィンテージショップをオープンさせるそうです。

「あと5年は音楽活動をしないつもりよ。
これは引退ではないの。
活動の場所を変えるって感じかしら。
自分のキャリアを変化させたいの。
レコードレーベルを設立して、音楽のチャリティ活動もするわ。
ウェブサイトも立ち上げて、姉とヴィンテージの洋服もプロデュースするの。
女の子たちに私のドレスを着て夜遊びしてたくさん笑顔になってほしいわ。
これはファッションのデモクラシー(democracy)、民主化なの。
いい服を安い値段で提供するのよ。
それを着てみんなが町へ出てお金持ちの気分になってくれたら嬉しいわ」
と、リリーはコメントをしています。

また、プライベートではボーイフレンドのサム・クーパーとの交際も順調なリリー。
今後は将来設計を考えて仕事とプライベートの両立ができるように計画しているのでしょうか。

2006年のデビュー当時は、ロングワンピースにスニーカーというスタイルが定番だったリリーが、4年経った今どのような洋服をプロデュースするのか注目が集まっています。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)