海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

第58回グラミー賞ノミネーション発表、テイラー・スウィフトが主要3部門ノミネート

テイラー・スウィフトとケンドリック・ラマー

第58回グラミー賞にノミネートされたテイラー・スウィフトとケンドリック・ラマー
(c)Imagecollect.

第58回グラミー賞のノミネーションが、現地時間7日に発表された。

テイラー・スウィフトが主要3部門を含む7部門にノミネートされ、テイラーのヒット曲「Bad Blood」でコラボしているケンドリック・ラマーが最多11部門にノミネートされた。また、ザ・ウィークエンドも主要2部門を含む7部門の候補となっている。

日本人では俳優の渡辺健が主演を務めたミュージカル「王様と私」が最優秀ミュージカル・ショー・アルバム賞に、小澤征爾が指揮を務めた「Ravel: L’Enfant Et Les Sortilges; Shhrazade」が最優秀オペラ・レコーディング賞に、Shin Nishigakiがビデオプロデューサーを務めたエイサップ・ロッキーの「LSD」が最優秀ミュージックビデオ賞にノミネートされた。

世界最高峰の音楽賞グラミー賞授賞式は現地時間2016年2月15日にロサンゼルスで行われる予定(日本時間2月16日WOWOWで生中継)。まだ聞いていない曲があればチェックして、受賞結果を待ちたい。

●第58回グラミー賞主要部門ノミネーション

【年間最優秀レコード賞】
「Really Love」ディアンジェロ&ザ・ヴァンガード
「Uptown Funk」マーク・ロンソン feat.ブルーノ・マーズ
「Thinking Out Loud」エド・シーラン
「Blank Space」テイラー・スウィフト
「Can’t Feel My Face」ザ・ウィークエンド

【年間最優秀アルバム賞】
「Sound & Color」アラバマ・シェイクス
「To Pimp A Butterfly」ケンドリック・ラマー
「Traveller」クリス・ステープルトン
「1989」テイラー・スウィフト
「Beauty Behind The Madness」ザ・ウィークエンド

【年間最優秀楽曲】
「Alright」ケンドリック・ラマー
「Blank Space」テイラー・スウィフト
「Girl Crush」リトル・ビッグ・タウン
「See You Again」ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース
「Thinking Out Loud」エド・シーラン

【最優秀新人賞】
コートニー・バーネット
ジェイムス・ベイ
サム・ハント
トリー・ケリー
メーガン・トレイナー

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)