海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジャスティン・ビーバー、「ザ・ビートルズ」のビルボードの記録を51年ぶりに更新

ジャスティン・ビーバー

ジャスティン・ビーバーの新アルバム「Purpose」のジャケット写真
instagramより

21歳の歌手ジャスティン・ビーバーが、ビルボードのホット100に1週間で最も多くの曲がランクインしたアーティストの記録を更新したことが分かった。

ジャスティンは現地時間13日に新アルバム「Purpose」をリリースし、初登場1位を記録。同じ日にリリースされた「ワン・ダイレクション」の新アルバム「Made In The A.M.」を抜くことになった。

そして、「Purpose」に収録されている17曲がホット100にランクインし、1964年4月11日に「ザ・ビートルズ」が、今年3月7日と10月17日にドレイクが打ち出した1週間で14曲という記録を更新することになったと音楽誌「ビルボード」は伝えている。

ジャスティンの「Purpose」は、2012年の「Believe」以来3年ぶりとなるアルバム。近年は私生活のトラブルが話題になっていたジャスティンにとって、見事なカムバックとなっただろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)