海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

リアーナの元カレ、クリス・ブラウンが暴行事件の公聴会に出席

クリス・ブラウン_1

公聴会へ出廷するドキドキのクリス・ブラウン

18日、R&Bシンガーのクリス・ブラウンが、昨年のリアーナに対する暴行事件について、ロサンゼルスの公聴会へ出廷しました。

昨年2月に元恋人で歌手のリアーナを暴行した容疑で有罪を認め、司法取引に応じたクリスは、現在1年間のカウンセリングと180日間の社会奉仕活動、5年間の保護観察期間を義務付けられています。
クリス・ブラウンは52回のドメスティック・バイオレンス(DV: 家庭内暴力)のクラスにおいて17回出席をして、完了しています。
また、バージニア州にて32日間の社会奉仕活動もきちんと行ったそうです。

今後も定期的に出廷し、裁判官に報告する保護観察が義務付けられています。
次回の公聴会は5月11日に予定されているとのこと。
昨年発売されたアルバムでは、リアーナを責める歌詞を書いたと非難をされ、話題に事欠かさないクリスでしたが、そんな元彼女リアーナは現在メジャーリーガーのマット・ケンプと交際中です。
また、音楽活動の他にも、映画「ラスト・ドラゴン」のリメイク版に出演するそうです。
女優業へも進出するとのニュースが話題を呼んでいます。
リアーナは公私とも順調だそうです。

クリス・ブラウンも今回の奉仕作業をまじめに行い、裁判官も彼の服従を認め、クリスはコンサートのために5月18日から6月27日の間、ツアーに出ることを承諾されました。
今後の活躍に期待したいですね。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)