海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

マイリー・サイラス、死んだフグの曲を作って涙ながらに歌う

マイリー・サイラス

フグのパブローの曲を歌って泣いているマイリー・サイラス
facebookより

歌手のマイリー・サイラスが、ペットとして可愛がっていたフグのパブローの曲を涙ながらに歌った。

マイリーは若者のホームレスやLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)のサポート団体「Happy Hippie Foundation」を設立。それからこの団体のプロモーションの一環でソロで歌ったり、さまざまなアーティストとセッションしたりして、動画をアップしてきている。

そして、マイリーは今年2月に亡くなったフグのパブローの曲を歌っている動画をフェイスブックにアップし、「私の親愛なるフグのパブローが数か月前に亡くなったのを覚えている人がいるかもしれません。彼のために私は曲を書きました……彼は私を本当にハッピーにしてくれたし、毎日彼を恋しく思っています……でも、今彼は(犬の)フロイドとメラニーのスウィートなセイディーと一緒にいます」と投稿している。

マイリーは心を込めて、「パブロー、フグ、あなたが恋しくてたまらない」とピアノを演奏しながら歌った。最後は泣きながら歌い、声がかすれていた。マイリーは歌い終えるとピアノに手を打ち付け、「くそ!」と言って去って行った。

この歌声に涙したというコメントがたくさん残されていて、マイリーは多くの人を感動させた。パブローはほかのフグが経験できないような愛情をもらって幸せだったに違いない。

文:馬場 かんな

Some of you may remember a few months ago my dear blow fish Pablow past away. I wrote this song for him...He made me so happy and I miss him everyday.... But now he is with Floyd and Melanie's sweet Sadie

Posted by Miley Cyrus on Monday, May 18, 2015

PICKUPオススメ情報(PR)