海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

マイケル・ジャクソンの子供達がグラミー賞に登場!

パリス・ジャクソン

父マイケルの後を継ぐ存在になるか?パリス・ジャクソン

グラミー賞で、マイケル・ジャクソンへの追悼が行なわれ、マイケルの子供であるプリンスとパリスがマイケルの代わりに「特別功労賞」を受け取り、スピーチをしました!!

マイケルのヒット曲「アース・ソング」の3D映像が放映され、その映像に合わせて、キャリー・アンダーウッド、ジェニファー・ハドソン、アッシャー、セリーヌ・ディオン、スモーキー・ロビンソンがマイケルへの追悼の念と共に歌いました。
その後、マイケルの子供であるプリンスとパリスが登場し、スピーチを披露しました。
プリンスは、「私達の父親は、様々なチャリティーに参加し、地球に貢献してきました。
彼の全ての曲に、愛そして地球を救うというメッセージが込められていました」と言いました。
パリスは「お父さんはこの場所に来る事はできなかった。ありがとう、お父さん。愛してる」と言い、会場は感動に包まれました。

本当は、7歳になる末っ子のブランケットも登場する予定だったのですが、直前になり雰囲気に圧倒されてしまい、ステージに上がる事が出来ませんでした。

ジャネット・ジャクソンによると、娘のパリスが父親が歩んだ道へと進む可能性があるとの事です!
パリス・ジャクソンがポップスターに成長したら、凄い事になりそうですね!
名前もカッコイイし、僕はこれからもパリス・ジャクソンに注目したいと思いまーす!!

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)