海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

第57回グラミー賞受賞結果、サム・スミスが主要3部門を含む4冠に

サム・スミス

第57回グラミー賞に出席したサム・スミス
(c)Imagecollect.

第57回グラミー賞授賞式が現地時間2月8日に開催され、各賞が発表された。

イギリス人歌手のサム・スミスが年間最優秀レコード賞、年間最優秀楽曲賞、最優秀新人賞の主要3部門を含む4冠を獲得。年間最優秀アルバム賞はベックの「Morning phase」に輝いた。

サムは受賞式でメアリー・J・ブライジと共に年間最優秀レコード賞と年間最優秀楽曲賞に輝いた「Stay With Me」を熱唱し、会場を圧倒。さらにリアーナがカニエ・ウェストとポール・マッカートニーと共に新曲「FourFiveSeconds」を披露した。ほかにもマドンナ、アダム・レヴィーン、グウェン・ステファニー、ケイティ・ペリー、レディー・ガガ、トニー・ベネットらがパフォーマンスを披露している。

今年も豪華なアーティストが出席し、華やかな授賞式となった。

●第57回グラミー賞主要部門受賞結果

【年間最優秀レコード賞】
「Fancy」 イギー・アゼリア FeaturingチャーリーXCX
「Chandelier」 シーア
「Stay With Me」 サム・スミス 【★受賞】
「Shake It Off」 テイラー・スウィフト
「All About That Bass」 メーガン・トレイナー

【年間最優秀アルバム賞】
「Morning phase」 ベック 【★受賞】
「Beyonce」 ビヨンセ
「X」 エド・シーラン
「In the Lonely Hour」 サム・スミス
「Girl」 ファレル・ウィリアムス

【年間最優秀楽曲賞】
「All About That Bass」 メーガン・トレイナー
「Chandelier」 シーア
「Shake It Off」 テイラー・スウィフト
「Stay With Me」 サム・スミス 【★受賞】
「Take Me To Church」 ホージア

【最優秀新人賞】
イギー・アゼリア
バスティル
ブランディ・クラーク
「ハイム」
サム・スミス 【★受賞】

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)