海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ルックスもサウンドもクール!美人3姉妹バンドHAIMの魅力に迫る!

HAIM

美人3姉妹バンドHAIM
Instagramより

2014年の音楽シーンでは、第57回グラミー賞で6部門にノミネートされたサム・スミスや「Fancy」が大ヒットしたイギー・アゼリアなど新たなスターが誕生した。今回は、本格派ロックを鳴らす美人3姉妹バンドHAIMの魅力を徹底解説!

HAIM(ハイム)は、カリフォルニア出身の28歳のエスティ、25歳のダニエル、23歳のアラナの3姉妹によるバンド(彼女たちの苗字が”HAIM”だ)。2006年に結成し、2010年から本格的に活動をスタート。2012年にEP「Forever」でメジャーデビューを果たし、2013年にファースト・アルバム「Days Are Gone」をリリースし、「今最もアツいバンドのひとつ」などと音楽雑誌から絶賛を受けた。

まず、目が行くのはそのキュートなルックス。3人ともスタイル抜群で美人。雑誌の表紙を飾る3人はモデルと見間違えそうなほどキマっている。そうなるとビジュアル先行のバンドかとおもいきや、楽曲はパワフルなロックサウンド。楽曲検索アプリ「Shazam」で2014年最も検索されたインディー・ロックの楽曲に同バンドの「If I Could Change Your Mind」がトップに輝いたことからも、”音”から入るファンが多いことがわかるだろう。

彼女たちの楽曲は、「スパイス・ガールズがクラシック・ロックに傾倒したサウンド」と「ザ・ガーディアン」紙に評されるなど、70’s-80’s風のロックサウンドも垣間見れるのが特徴的だ。このサウンドが出来上がった理由は、どうやら両親による影響が大きいようだ。3姉妹は一時期両親も加わったカバーバンドで活動していた時期もあり、ジョニ・ミッチェルやローリング・ストーンズ、エルヴィス・プレスリー、サンタナといったクラシック・ロックをプレイしていたという。このロックサウンドに、姉妹が聞いて育ったアリーヤやブランディといった90’s R&Bがミックスされて、現在のHAIMのサウンドが完成した。

グラミー賞の最優秀新人賞候補にノミネートされ、15日に開催されたテイラー・スウィフトの誕生日パーティーに出席。ハリウッドセレブの仲間入りを果たしたHAIMの勢いはまだまだこれからだ。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)