海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

リリー・アレン、どうしちゃったの!?リリーはウィッグに夢中?

リリー・アレン


イギリスの個性派歌姫リリー・アレンが、26日に開催されたイングランドのグラストンベリー・フェスティバルになんともヒッピーな衣装で登場し、各メディアで話題になっています。

お洒落で生意気、完全マイスペースなイギリスのポップシンガー、リリー・アレン。
ハイファッションというよりは、ユーズ度感たっぷりなレトロ・ファッションがお得意のよう。
そんな彼女のファッションは、いつも各メディアで話題を呼んでいます。
しかし、ここ最近「彼女のファッションセンスは間違っている」というメディアが増えてきています。
ブロンド、ピンク、パープルといろいろなビビットカラーのウィッグを私生活でヘビロテしているという。
ウィッグが取れちゃったり、ひどい格好がパパラッチされ始め、プライベートだけで抑えておけばよかったのに彼女は堂々とやってしまいました。
ライトブルーにゴールドの微妙すぎるプリントが入った、ザックリと開いたVネックトップにバギーパンツ。
片方だけ真っ白な手袋をはめ、ミスマッチなベージュのヒール。
極めつけは、ライトパープルのウィッグ。
目の周りにも紫のグリッターでギラギラ。
こんな格好で、イングランドのグラストンベリー・フェスティバルに登場してしまった、リリー。
「一体、どうしちゃったの、リリー」と言いたくなる人も多いはず。
でも、どうやら彼女はいろいろなストレスでちょっとぶっ飛んでいるだけのよう、ご心配なく。

リリーの敵、同じく個性派シンガーのケイティー・ペリーに「太め」と言われ、いざこざになった事から始まっています。
彼女たちは、コミュニティーサイトFacebookで、静かに戦い始め、まだ女の冷戦は続いています。
LAのリリーのコンサートで、リンジー・ローハンが勝手にステージに上がってきたり。
リリーのヌードがパパラッチされたり。
23日にロンドンの寿司レストラン「NOBU」にて、シースルーのトップを着て登場し、ビジネスマンが多い周りから「場違い」と偏見の目で見られたりと。
23歳の彼女は、いろいろ悩みごとが多いんです。

ケイティー・ペリーのせいなのか、スリムになったリリー。
今年の日本でのフジ・ロックフェスティバルにも出演決定し、新しいアルバムのリリース、全国ツアーと大忙しのリリー。
ハードなスケジュール、いろいろなスキャンダルやストレスにも負けずに頑張ってほしいですね。
リリー頑張って!!

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)