海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ブリトニー・スピアーズ、オーストラリアツアー最後の夜

ブリトニー・スピアーズ


ブリトニー・スピアーズはオーストラリアのアデレードエンターテインメントセンターにて29日、日曜日の夜、「Circus」オーストラリアツアー最後のステージを行いました。

私生活でゴシップ誌を騒がせてきた歌手のブリトニー・スピアーズ。
今年3月からスタートしているブリトニーの完全復活をかけた5年ぶりとなるワールドツアー「Circus」がニューオーリンズからスタートしています。
各地でソールドアウトしている世界ツアーの真っ只中のブリトニー・スピアーズは、11月初めからはオーストラリア入りしステージを行っていました。

オーストラリアではブリトニー復活見たさに1500ドルの高値がついたチケットを入手するファンもいるというのだから、ブリトニー人気は健在ですよね。
しかし、オーストラリアでは先日行われたステージでそんな熱烈なファンを失望させてしまったブリトニーの口パク疑惑も浮上しました。
ブリトニー側の関係者からは、ブリトニーはライブで激しくダンスすることでもお馴染みで、この時には実際にブリトニーは自分の声で歌っていない口パクというのは暗黙の了解とコメントを出していました。
しかし、オーストラリアの地元紙が伝えたところによると、オーストラリア政府はアーティストが口パクをする場合はチケットや広告にその旨を明記しなければいけないという基準を設けたほうがいいのではないかと検討しているとか。
口パク騒動は思わぬ波紋を呼んだようです。

そんなオーストラリアメディアの報道に当惑しながら約4週間のオーストラリア滞在をしていたブリトニーですが、昨夜のラストステージではブリトニーらしいダンスと歌と、そして様々なステージ衣装でのパフォーマンスで盛り上がり、無事にオーストラリアツアーに別れを告げました。

オーストラリアのブリトニーファンにとって、今後オーストラリア訪問に影響を及ぼさないでくれると良いですよね。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)