海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

2009AMAs「アーティスト オブ ザ イヤー」決定!

ジャネット・ジャクソン


22日の夜、アメリカの音楽賞の1つ「2009American Music Awards」の授賞式が盛大に開催されました。

アメリカン・ミュージック・アワードはファン投票により受賞者を決める賞です。
ロサンゼルス・ノキアシアターにて行われました。

注目は、今年6月に急すぎる幕引きで世界に衝撃を与えたマイケル・ジャクソンが「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を含む最多五部門にノミネートされていました。
結果は、「ポップ・ロック部門(男性アーティスト賞)」や「ソウル・R&B部門(人気男性アーティスト賞)」など4部門で最優秀賞に選ばれました。
期待されていた「ARTIST OF THE YEAR」は逃してしまったものの、マイケル・ジャクソンの功績は永遠に語り継がれていくことでしょう。
受賞式ではマイケルに代わって兄のジャーメインが賞を受け取りました。

そんな、大注目の「ARTIST OF THE YEAR」には、マイケル・ジャクソンを抑えて最多6部門にノミネートされていた19歳のカントリーシンガー、テイラー・スウィフトが受賞しました。
他にも、「ポップ・ロック部門(人気女性アーティスト賞)や「アダルト・コンテンポラリー部門(人気アーティスト賞)」などを受賞。
今年9月に行われた「VMA2009」では最優秀女性アーティスト・ビデオ賞も受賞しています。
この授賞式でスウィフトのスピーチに乱入したカニエ・ウェスト事件もありましたが、最近では笑いのネタにするまでの余裕さがあるテイラー・スウィフトです。
それもそのはず、様々な受賞の他にもアルバム「フィアレス」も大ヒット。
今年の彼女の活躍は素晴らしいものでした。

また、今年のオープニングのステージはジャネット・ジャクソン、そしてブラック・アイド・ピーズやリアーナはじめ、グリーン・デイ、ジェニファー・ロペス、レディ・ガガ、ニーヨなどの他にも多くのアーティストのステージもアメリカン・ミュージック・アワードの見所です。

そして、今年ラストを飾ったのはアメリカンアイドル出身のアダム・ランバートです。
ちなみに、同性愛者をカミングアウトしているアダムのショーは、かなり際どいステージで盛り上がっていました。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)