海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

マライアが捧げるマイケルへの歌

マライア・キャリー_1


全米中継され、3000万人以上がマイケルの追悼式でマライア・キャリーがジャクソン5時代の名曲「I’ll Be There」を歌うパフォーマンスを行った。
このことに対して、マライアは自身のtwitterで謝罪をした。
「今日、満足に歌うことがそもそも不可能だった。
涙をこらえることで精一杯だった。
ステージにあがり、マイケルの棺を見た瞬間、息が詰まってしまった。
本当に申し訳ないと思っています。」
さらに
「彼の伝説は、彼の曲とともに世界の人々の中に生きつづける。
だからマイケルにはさよならは言わない。
彼の音楽は時代を超え、永遠に私達の心の中にあり続けるはず。」
とコメントと謝罪をしている。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)