海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

毎年恒例 「Annual Bridge School Benefit Concert」開催!

グウェン・ステファニー_1


HOOK:
今年で23回目を迎える「Annual Bridge School Benefit Concert 」Bridge School支援コンサートが25日に行われ、「No Doubt」のグウェン・ステファニーも参加しました。

MORE:
23rd Annual Bridge School Benefit Concertが25日に行われました。Bridge Schoolとは、言語や身体に障害のある子供たちを支援するプログラムを中心とした私立学校です。
毎年開かれるこの慈善コンサートは1986年に行われて以来毎年開かれ、今年で23回目を迎えました。
毎年会場となる「Shoreline Amphitheatre」では、およそ2万人くらいは入るという大きな会場となっています。そこに集まるアーティストはビッグな人ばかり。
もちろん皆、無償での出演をしています。

今年は、グウェン・ステファニーの「No Doubt」(ノーダウト)はじめ、俳優のAdam Sandler(アダム・サンドラー)、イギリスのロックバンド、コールドプレイのボーカリストChris Martin(クリス・マーティン)、他にもSheryl Crow(シェリル・クロウ)やMonsters of Folk(モンスター・オブ・フォーク)など大物アーティストが勢ぞろいしました。
毎年多くのアーティストが集まることは、設立に携わっているニール・ヤングとペギィ夫妻の力でもあります。
ヤング夫妻の子供が1978年に脳性まひで生まれた時、夫婦は重い障害を抱えた子供たちを助けるためにBridge Schoolを共同設立することになり、その後毎年秋に学校のためになるようにとコンサートを開催しアーティストや俳優仲間に集まってもらい、多くのハンディキャップがある子供のために非営利の学校にお金を工面できるサポートをしています。
そして何よりも、これだけ大きなコンサートを毎年開いているヤング夫妻がどれだけ多くの人に慕われているのかがわかりますね。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)