海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

コーディー・シンプソンはアイデアマン! “特典”満載イベントが大成功

コーディー・シンプソン

緊張するファンの質問に、優しい笑顔で耳を傾けるコーディー・シンプソン
  

初来日を果たした歌手コーディー・シンプソンが、ライブイベント会場で上手な“営業”を見せました。本業は歌うことですが、セルフプロデュースの腕も上々です。

大ヒットナンバー「アイヤイヤイ」などを収録したアルバム「コースト・トゥ・コースト」のプロモーションのため、オーストラリアからやってきたコーディー。来日前に、「特別なもの」をファンのためにわざわざ日本仕様でオーダーしていました。それは、ペンライト。

日本でもアイドルのコンサートではうちわと並んで欠かせないアイテムのペンライトですが、今回コーディーは、青とピンクの2色をイベント会場のグッズ販売所に用意していました。「イベント限定販売」という設定がナイスで、まさにとぶように売れていました。

さらに、ライブ後のトークショーでは自らが青いペンライトをチカチカといじりながらのおしゃべり。ファンとのQ&Aタイムではそれを指示棒として利用し、手を挙げる質問者を指していました。

また、プレゼント企画として、コーディー本人が「オン・マイ・マインド」のPV内で使用している、自身も愛用中の富士フィルム社製ポラロイドカメラ「チェキ」を自筆サイン入りで5人のファンに、オーストラリア名物コアラのぬいぐるみも同じくサイン入りで10人に大放出!

極め付きは、イベントの最初から最後まで「無制限に写真OK」というファン大感激のサービス。個人ブログやツイッターにどしどしアップしてほしい、と具体的な活用法までアドバイスがありました。動画投稿サイトYouTubeに自分撮りビデオをアップしたことがデビューのきっかけで、個人メディアの影響力の大きさを誰よりもよく知るコーディーらしいアイデアです。

コーディーはこれからも、既存ファンの心をがっちりと捉えつつ、支持層をもっともっと拡大する名案を次々打ち出すつもりでは? なかなか目が離せない存在になりそうです。

文:最上 雅旨

PICKUPオススメ情報(PR)