海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

美形セクシーな「ボンド」がうれしい“素人プレーヤーの反応”

「ボンド(BOND)」_2

セクシー・カルテットの「ボンド(BOND)」。癒しオーラが出ています

英国のストリング・カルテット「ボンド(bond)」が、アルバム「プレイ・フォー・スマイル」のPRで来日し、インタビューに応えてくれた。

クラシック・クロスオーバーというジャンルを確立したボンドは、そのキャッチーなインストルメンタル曲のためか、多くの素人ミュージシャンによって、チェロやバイオリンはもちろん、ギターやピアノなどで演奏されていて、彼女たちの曲をカバーした動画がYouTubeへ投稿されているのを見ることができる。

第一バイオリンのタニアは、そんな様子について「ええ、知ってるわ。関係者から(動画ページのリンクを貼った)メールが送られてくるの。よく『あなたたちのおかげで楽器を始めました』という手紙が送られてくるのだけど、それって一番の褒め言葉ね。自分の音楽を聞いてくれて、それがインスピレーションになれたというのはうれしいわ」と素直に感想を述べてくれた。

ロックやポップスからも積極的に取り入れている彼女たちは、フジロック・フェスティバルやサマーソニックなどには興味があるのだろうか?

第二バイオリンのエイオスは、「すごく楽しいと思う。音楽フェスをやるのはすごく好きだし、全然違う雰囲気なのでぜひやってみたいわ。自分たちのショーの中でも、(オズモンズの)『クレイジー・ホーセズ』や(ブルース・)スプリングスティーンなどを演奏してるんですけど、ボンドであるからこそ、いろんな会場で演奏できるっていうのは面白いですね。アメリカだったら、(有名ライブハウスの)ハウス・オブ・ブルースとかね」と楽しげだ。

今後の活動はというと、「全世界で『プレイ・フォー・スマイル』がリリースされるので、そのプロモーションがまだ続きます。コンサートツアーもそれに合わせてやります。日本には絶対戻ってきたいですし、東日本大震災で影響を受けた人たちのためにチャリティーのコンサートをやりたいと思っています。(同じく英国のヴァイオリン・ヴィオラ奏者の)ナイジェル・ケネティとエレクトロニック楽器を使ったツアーもやります」と1~2年は全国を回るという。

再び日本に戻り、ボンドのハーモニーを聞かせてもらいたい。きっと元気が出ること請け合いだ。

●ボンド(bond) 「プレイ・フォー・スマイル」
2011年9月21日発売
初回限定盤(SHM-CD+DVD):3300円(税込) UCCS-9030
通常盤(CD):2800円(税込) UCCS-1141

文:ハリウッドニュース編集部

>>美形セクシー弦楽4人組「ボンド」の“元気が出る”選曲で日本に元気を!

▼Bond - Explosive

PICKUPオススメ情報(PR)