海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ラッパーのリル・ウェインのパーティーで催涙スプレーによる大騒動

リル・ウェイン

催涙スプレーによる攻撃でパーティーを台無しにされたリル・ウェイン
(c)Hollywood News

28歳の大人気ラッパーであるリル・ウェインがカナダ時間8月17日にカナダのナイトクラブで開いたパーティーで、何者かが建物の換気・空調用の配管に催涙スプレーをふりまき、その場にいたお客が全員退去させられるという事件が起こっていたことが明らかになった。

ニューオリンズ出身の人気ラッパーであるウェインは、カナダのモントリオールにあるクラブ「La Mouche」でコンサートを開き、その後アフターパーティーを開催していた。しかし、そのパーティーは知られざる人間の悪意ある行動により、台無しにされてしまった。なんと、何者かが換気・空調用の配管に催涙スプレーをふりまいたことから、ウェインを含む全員が退去しなければいけなくなってしまったのだ。

別名「ペッパースプレー」と呼ばれる催涙スプレーは、防犯や護身用に使われるために携帯できる小型のものが多く、今回の件では何者かがセキュリティーに気づかれないように持ち込んだ可能性が高い。そのスプレーから噴出される唐辛子エキスは強烈で、野生の熊を撃退することもできると言われている。

情報サイト「TMZ」によると、今回の事件を警察が調査しているかどうかは明らかになっていないようだ。ウェインの代理人は、「彼は大丈夫です。次のコンサート会場であるトロントに向けて準備をしています」と声明文を出した。

はたして、だれがどういう意図で、スプレーをまき散らしたのだろうか? 人々がパニックにならずに怪我人が出なかったのは、不幸中の幸いである。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)