海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

「フー・ファイターズ」のデイヴ・グロールが暴力的なファンにブチキレ

デイヴ・グロール

喧嘩を始めた観客を追い出した、デイヴ・グロール
(c)Hollywood News

ロックバンド「フー・ファイターズ」のデイヴ・グロールが、ロンドンで行われた「iTunesフェスティバル」という音楽祭でのコンサート中に、暴力的な行為をしていた観客の男を発見し、演奏を中止して彼を会場から追い出した。

どうやら観客の1人がコンサートの最中に殴り合いの喧嘩を始めたようだ。それを見たデイヴは突然演奏を止め、「おい、マザーフ○○カー。ノーノーノー、俺のショーで喧嘩をすんな! 俺はストライプの服を着たお前に話しているんだ。俺のショーから出て行きやがれ!」と、激怒した様子でその男に向けて怒鳴ったのだ。さらにデイヴは、「俺のショーで喧嘩をしにくるな。俺のショーには、ダンスをしにくるんだよ、アホ野郎!」と叫び、それを聞いた観客はさらに熱狂していたという。

「フー・ファイターズ」は元「ニルヴァーナ」のドラマーであったデイヴ・グロールが1995年に結成したバンドであり、これまでにグラミー賞を6度も受賞している。このバンドの名前は、第2次世界大戦の時に、アメリカのパイロットがUFOや謎の空での現象を「フー・ファイターズ」と呼んでいたことに由来している。

それにしても「ファイターズ(喧嘩をする人)」という文字が名前に付くバンドのコンサートで、喧嘩をして追い出されるというのも、間抜けな話である。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)