海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

グラミー賞受賞の上原ひろみ、待望の新譜を発売

上原ひろみ「ヴォイス」

参加アルバムがグラミー賞を受賞した上原ひろみの新作「ヴォイス」
[UCCT-9015 3,000円(税込)、UCCT-1227 2,500円(税込)]

ジャズピアニストの上原ひろみが参加した、ジャズベーシストのスタンリー・クラークが率いるバンド「スタンリー・クラーク・バンド」のアルバムが、第53回グラミー賞最優秀コンテンポラリー・ジャズアルバム賞を受賞した。

スタンリー・クラークはチック・コリアやジェフ・ベックなど名だたるプレイヤーと共演してきた59歳。もはや“レジェンド”領域の彼が、31歳の上原をフィーチャリングしてアルバムを2枚発表している。彼女の確かな実力を認めている証拠だ。

上原ひろみと言えば、ジャズファンのみならず、ロックテイストなパフォーマンスと超絶技巧で幅広い層から人気のあるピアニスト。17歳でチック・コリアと共演、バークリー音楽院在学中にジャズレーベル“テラーク”と契約し、2003年世界デビュー。以降、世界各地でライブ活動を精力的にこなしている。フジロックフェスティバルへの出演、矢野顕子やドリームズ・カム・トゥルーなどとの共演で知る人も多いはず。

飛ぶ鳥を落とす勢いの彼女が、新作「ヴォイス」を3月16日にリリースする。ピアノソロ作、コラボ作に続き、待ちに待ったバンド形式のオリジナル・アルバムは、ロック色、クラシック色など多彩な表現で、聴く人の心を魅了するだろう。

●上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト フィーチャリング・アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス「ヴォイス」
【初回限定盤】CD+DVD:UCCT-9015 3,000円(税込) TELARC、【通常盤】CD:UCCT-1227 2,500円(税込) TELARC

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)