海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

第53回グラミー賞、サウンドトラック賞ノミネートはコレ!(写真あり)

『アリス・イン・ワンダーランド』サントラ

【最優秀サウンドトラック・アルバム】『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』(93)や『チャーリーとチョコレート工場』(05)などティム・バートン監督と組むことが多いダニー・エルフマンによる『アリス・イン・ワンダーランド』のサントラ
(C)WALT DISNEY RECORDS

音楽の祭典、第53回グラミー賞がいよいよ2月14日に開催される。グラミー賞には109もの部門があるが、そのうちのひとつ最優秀オリジナル・サウンドトラック賞のノミネーションをおさらいしておこう。

今回ノミネートされたのは以下の5作。『アリス・イン・ワンダーランド』、『アバター』、『インセプション』、『シャーロック・ホームズ』、『トイ・ストーリー3』と、どの作品もヒットしたメジャー作品ばかり。

過去には、『スラムドッグ$ミリオネア』(第52回)、『JUNO ジュノ』(第51回)、『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』(第49回)、『レイ』(第48回)、『シカゴ』(第46回)などが最優秀賞に輝き、『ボディーガード』(第36回)と『オーブラザー』(第44回)は最優秀アルバム賞を獲得している。

主要4部門に注目されがちなグラミー賞だが、別の部門に目を向けてみると、その年の影響が分かって面白い。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)