海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

第53回グラミー賞、主要ノミネートはコレ!(写真あり)

B.o.B feat.ブルーノ・マーズ「ナッシン・オン・ユー」 from 「アドベンチャーズ・オブ・ボビー・レイ」

【年間最優秀レコード候補】ヒップホップ界の大型新人B.o.B.(ビー・オー・ビー、本名:ボビー・レイ)による1stシングル。/B.o.B feat.ブルーノ・マーズ「ナッシン・オン・ユー」 from 「アドベンチャーズ・オブ・ボビー・レイ」
発売元:ワーナーミュージック・ジャパン

今月2月14日に開催される音楽の祭典、第53回グラミー賞の授賞式が迫る中、改めて主要4部門のノミネーションをおさらいしておこう。

「年間最優秀レコード賞」「年間最優秀アルバム賞」「年間最優秀楽曲賞」「最優秀新人賞」の主要4部門の中で、3部門にノミネートされているのがエミネムだ(全10ノミネーション)。アルバム「リカヴァリー」、およびその中の1曲「ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライ」、そして最優秀ラップ賞には「ノット・アフレイド」とともに2曲が候補に入っている。

また、レディ・アンテベラムの「ニード・ユー・ナウ ~いま君を愛してる」も、主要4部門中3部門にノミネートされている。全米では、エミネムの「リカヴァリー」に次いで、売上2位を記録したアルバムだ。

エミネムに次いでの7ノミネーションは、ブルーノ・マーズ。彼は、ケイナーン(K’Naan)が歌う2010年FIFAワールドカップ公式テーマソング「Waving Flags」をプロデュースしている。日本では新譜「ドゥー・ワップス&フーリガンズ」が1月12日に発売されたばかりだ。

おなじみのスター、レディー・ガガの「ザ・モンスター」やケイティ・ペリーの「ティーンエイジ・ドリーム」などのアルバムも選出されている。

最優秀新人賞には、16歳のジャスティン・ビーバーが選ばれている。人気・話題性なら抜群だが、グラミーがどのように反応するか注目だ。

そのほか、認知度は高くないミュージシャンも含め、その名前と顔、各アルバムをチェックしておこう。

【年間最優秀レコード賞】「ナッシン・オン・ユー」B.o.B feat.ブルーノ・マーズ/「ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライ」エミネム feat. リアーナ/「ファ★ク・ユー」シーロー・グリーン/「エンパイア・ステイト・オブ・マインド」ジェイ・Z&アリシア・キーズ/「ニード・ユー・ナウ いま君を愛してる」レディ・アンテベラム

【年間最優秀アルバム賞】「ザ・サバーブス」アーケード・ファイア/「リカヴァリー」エミネム/「ニード・ユー・ナウ いま君を愛してる」レディ・アンテベラム/「ザ・モンスター」レディー・ガガ/「ティーンエイジ・ドリーム」ケイティ・ペリー

【年間最優秀楽曲】「ベッグ・スティール・オア・ボロウ」レイ・ラモンターニュ&ザ・パリア・ドッグス/「ファ★ク・ユー」シーロー・グリーン/「ザ・ハウス・ザット・ビルト・ミー」ミランダ・ランバート/「ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライ」エミネム feat. リアーナ/「ニード・ユー・ナウ いま君を愛してる」レディ・アンテベラム

【最優秀新人賞】ジャスティン・ビーバー/ドレイク/フローレンス・アンド・ザ・マシーン/マムフォード・アンド・サンズ/エスペランサ

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)