海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

レイもルークもコロコロ!『スター・ウォーズ』前作振り返り動画公開

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

コロコロとした丸っこい体型になった「スター・ウォーズ」のキャラクターたち
(c) 2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

全最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日日本公開)より、前作をゆるーく“おさらい”する90秒≪コロコロ≫高速振り返り動画が完成した。

ルーカスフィルム公認で、日本の“カワイイ文化”と「スター・ウォーズ」が融合した『フォースの覚醒』を振り返る本動画は、3部作で構成され、レイやカイロ・レン、R2-D2などキャラクター全員がコロコロキュートなBB-8体型になって登場している。

「スター・ウォーズ」は、生みの親であるジョージ・ルーカス監督が多くの日本的要素を取り入れるなど、日本の伝統文化や映画の影響を強く受けていることは広く知られている。これまでにも日本各地のお祭りや伝統文化とさまざまな融合を果たしてきたが、今度は日本の“カワイイ文化”と「スター・ウォーズ」の融合がオリジナルアニメーションで実現。何といってもこの動画でユニークなのは、レイやカイロ・レンらの登場人物はもちろんのこと、お馴染みのR2D2やC-3POといったドロイドまでもBB-8のような丸っこい体型に変身し、“コロコロ”と高速回転で動き回ること。BB-8が「フォースの覚醒」で登場した際、その真ん丸い姿とコロコロと転がるような動き、時には全速力で走る健気な姿に世界中のファンが魅了されたが、そのBB-8からインスパイアを受けたという全キャラクターがコロコロと動く様子に注目だ。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開へ向けて全世界の期待が高まる中、日本では11月11日(土)と12日(日)の2日間限定で、異例の大規模となる全国324館の映画館で前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の復習上映が決定している。最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の”衝撃“に備え、90秒≪コロコロ≫高速動画でゆるーく”おさらい“するか、または劇場の大スクリーンで本気で”おさらい“するか、誰も観たことのない衝撃の「スター・ウォーズ」に向けて、カウントダウンは始まっている。

■『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
2017年12月15日(金)全国公開
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c) 2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)