海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『オリエント急行殺人事件』、ロンドンプレミアに豪華すぎるキャストが集結!

『オリエント急行殺人事件』

ロンドン・ワールド・プレミアに登場したジョニー・デップ
(c) 2017Twentieth Century Fox Film Corporation

ミステリーの女王アガサ・クリスティーの小説をベースに描かれる『オリエント急行殺人事件』(12月8日日本公開)のロンドン・ワールド・プレミアが現地時間2日に開催された。

現在の映画界で考えうる最高の超豪華キャストがこのプレミアのためにロンドンに集結。会場となったのは、イギリスのヴィクトリア女王の夫のアルバート公に捧げられた演劇の殿堂である「ロイヤル・アルバート・ホール」。

先ず登場したのは主人公エルキュール・ポアロを演じるのは、“サー”の称号を持ち、5度のアカデミー賞にノミネートされたケネス・ブラナー。監督も兼ね、多士済々なキャストを束ねる。そして乗客を演じた超一流スターたちが次々にレッド・カーペットに姿を見せる。ミシェル・ファイファー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルス、デイジー・リドリー、ウィレム・デフォー、デレク・ジャコビら絢爛豪華なキャストが到着する度に、会場からは大きな歓声が上がる。そして被害者となる傲慢なアメリカ人富豪を演じた『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジョニー・デップが別作品の撮影現場から駆け付け、その登場により、会場のヴォルテージはMAXに達した。

さらにケネス・ブラナーから、「日本のみなさんが殺人ミステリー、特にアガサ・クリスティーが大好きで、中でもエルキュール・ポワロ、オリエント急行殺人事件がお気に入りなのだと知っています。一同、この新作を大変誇りに思っています。日本のみなさんに楽しんでもらえますように!」と日本のファンに向けてのメッセージも!

今なお、多くのファンに愛され続ける『オリエント急行殺人事件』は、この映画によってイメージを一新するスタイリッシュな作品に生まれ変わった。豪華絢爛な舞台を駆け巡る新たなポアロ像に加え、スピード感あふれるストーリー展開、追究され尽くした映像美で、世界中の原作ファン、そして映画ファンを魅了することは間違いない!

■『オリエント急行殺人事件』
2017年12月8日(金) 全国ロードショー
配給:20世紀フォックス映画
(c) 2017Twentieth Century Fox Film Corporation

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)