海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ダニエル・クレイグと007制作陣が新しいジェームズ・ボンドのタイムピースとコラボレーション

image004


映画『ジェームズ・ボンド』シリーズ待望の25作目となる新作がリリースされることをうけ、オメガは、この映画の中で最も期待の高いシークレットのひとつを発表します。新作『No TimeToDie(ノー・タイム・トゥ・ダイ)』で007が着用することになるジェームズ・ボンドの新しいタイムピースです。そしてファンにとってうれしいニュースがもうひとつあります!このタイムピースはスクリーンに登場するだけでなく、オメガが誇るアイコニックなコレクションの中に定番モデルとして2月から加えられます。この新しい「シーマスターダイバー300M007エディション」は、ミリタリーの必需品であることを意識して作られました。さらにデザインには映画の主役であるダニエル・クレイグや映画制作陣からのアイデアも活かされています。オメガはこのタイムピースのデザイン段階において、ダニエルと密に連携を取り合いました。ジェームズ・ボンドについて彼から様々な知識を学ぶことで、この時計にとってどのようなデザインが適切か?という題材を掘り下げたのです。結果、完成した時計にはダニエルの影響が大きく反映されることとなりました。彼は「今回のデザインについてオメガとやり取りする中で、ミリタリー(軍隊)を背景に持つ007のような男性にとっては、軽量化された時計がキーポイントになる、という結論に達しました。また時計に個性的なエッジを効かせるために、ヴィンテージ風のデザインとカラーも提案しました。完成形を見たときはその素晴らしさに驚きました。」と語っています。1995年に公開された映画『ゴールデンアイ』以来、ジェームズ・ボンドはオメガの時計を愛用しています。『ゴールデンアイ』から『カジノ・ロワイヤル』までの全てのボンド作品で、コスチュームデザイナーをつとめたリンディ・ヘミング氏がオメガを選んだのです。ニューヨークの会場には、過去25年にわたる歴代の有名な英国スパイが着用したシーマスターの数々が特別に展示され、ゲストにとって嬉しいサプライズとなりました。

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)