海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

伝説のレースで絶対王者に挑んだ男たちの“挑戦の実話”

『フォードvsフェラーリ』


1966年、伝説のル・マン24時間レース――。
歴史を変えた、2 人の男の熱い友情と不可能に挑戦していく姿を描いた奇跡の大逆転の物語。

『オーシャンズ』シリーズ、『オデッセイ』のマット・デイモンと『ダークナイト』シリーズ、『バイス』のクリスチャン・ベイル、アカデミー俳優の2人が今回初共演で主演を務め、伝説のレースで絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちを描いた挑戦の実話『フォードvsフェラーリ』が2020年1月10日(金)に日本公開。

主演は『オーシャンズ』シリーズ、『オデッセイ』のマット・デイモン(シェルビー)と、『ダークナイト』シリーズ、『バイス』のクリスチャン・ベイル(マイルズ)、2人のアカデミー俳優が初共演で主演を務める。

先月開催された第44回トロント国際映画祭で上映され、早くも評論家たちに絶賛されており、アカデミー賞最有力候補との声も上がっている本作の舞台は、世界が熱狂した 監督は『LOGAN/ローガン』のジェームズ・マンゴールド。
全米と同時に公開されたロシア、イタリア、メキシコ、アルゼンチン、オーストラリア、香港など11の国と地域で1位を記録。
映画批評サイト『Rotten Tomatoes』で評論家92%、観客98%(共に11月18日現在)と高い評価になっている。
今後、韓国、ポーランド、ノルウェー、南アフリカ、タイ、ペルーなどでの公開予定。

【STORY】
ル・マンでの勝利という、フォード・モーター社の使命を受けたカー・エンジニアのキャロル・シェルビー(マット・デイモン)。
常勝チームのフェラーリに勝つためには、フェラーリを超える新しい車の開発、優秀なドライバーが必要だった。
彼は、破天荒な一流レーサー、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)に目をつける。限られた資金・時間の中、シェルビーとマイルズは、
力を合わせて立ちはだかる数々の困難を乗り越え、いよいよ絶対王者として君臨するフェラーリに挑戦する―。

『フォードvsフェラーリ』
監督:ジェームズ・マンゴールド  
出演:マット・デイモン、クリスチャン・ベイル、ジョン・バーンサル、ジョシュ・ルーカス、トレイシー・レッツ、カトリーナ・バルフ、ノア・ジュプ
全米公開:11月15日  
日本公開:2020年1月10日(金)
製作:20世紀フォックス映画/
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/fordvsferrari/
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)