海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ミッションは、消えた仲間の救出!その方法はただ1つ・・・ぶっ壊れゲーを全クリすること!!

『ジュマンジ/ネクスト・レベル』


ゲーム“ジュマンジ”に吸い込まれた仲間を救うため、3人の大学生がプレイヤーとなってゲームの中にログイン、“無理ゲー”と化した超絶難関なゲームステージの中で仲間を見つけ出し、生きて現実世界に戻るために命をかけてクリアを目指すアクション・アドベンチャー超大作『ジュマンジ/ネクスト・レベル』が12月13日(金)日米同時公開!

ミッションは、消えた仲間の救出!
その方法はただ1つ・・・ぶっ壊れゲーを全クリすること!!

初のクリスマスソングにして、初のハリウッド映画タイアップ曲でもある、岡崎体育が歌う日本語吹替版主題歌『Merry Merry Christmas Night』が入った日本版最新予告。
ゲームに吸い込まれた友人を助けるため、マンドリルの大群と戦ったり、巨大なヘビに食べられたり・・・さらに一緒にゲームキャラになってしまったおじいちゃんの参戦でジュマンジの世界はバグりまくり!?
前作から2人のおじちゃんが加わったことで、ゲームのキャラクターはさらにシャッフルされて、展開は制御不能にして予測不可能!
ゲームのステージはジャングルから、雪山、砂漠へとスケールは拡大、さらに笑いは前作以上、ちょっぴり恋愛模様もレベルアップ!?
大学生たちが仲間を救うために超絶難関のゲームに挑む“無理ゲー”、ラストで“こんなのハンパねぇー!!”なクリスマスの奇跡<ミラクル>は起きるのか!?

また、ハリウッド女優、カレン・ギランが本作で演じているのが、TV ゲーム「ジュマンジ」内のキャラクター、ルビー・ラウンドハウス。
ガリ勉で地味な女の子・マーサがゲーム内で入れ替わる、へそ出し&ショートパンツと露出度高めのセクシーでタフな美女戦士だ。
空手や合気道などの武術に長けており、セクシーなダンスを踊りながら敵を倒す“ダンス武術”やジャンプキックが得意という役どころ。
前作では、敵のアジトに乗り込み、クラシックな音楽に合わせ優雅なダンスを織り交ぜながら、隙を見せた屈強の男たちに強力な一撃を与えていた他、お得意のジャンプキックで仲間の危機を救うなど、長い手足を活かしたアクションを炸裂!
SNSでも、「足がきれいすぎる!」「蹴られたい」「ジュマンジの見どころはカレン・ギランの美脚」「セクシーすぎて敵になりたい」と “蹴られたい”と願い出る声が続出し、観客をメロメロにさせていた。
さらに本作では、ルビーの新たなスキルとして<ヌンチャク>が追加されることが判明しており、一体どんなシーンで、ヌンチャクを使ったアクションが飛び出すのか、今から期待せずにはいられない!

ゲームクリアから2年、当時高校生だったスペンサー、マーサ、フリッジ、ベサニーもそれぞれの路を進み、今は大学生。
しかし、スペンサーはあの時の興奮が忘れられず、粉々に破壊したハズのジュマンジをこっそり修理し始める。
その瞬間、またしてもゲームの中に吸い込まれてしまった!スペンサーを救出する為に、再びジュマンジにログインする3人!しかし壊れたゲームの世界はバグっており、キャラの入れ替わり設定はめちゃくちゃ、しかもスペンサーのお祖父ちゃん達もジュマンジの中に!そしてスペンサーは、いったいどのステージにいて、どんなキャラクターになっているのか!?
ジャングルのみならず、砂漠、氷山、吊り橋など、新たなステージが追加され難易度もレベルアップ!完全に“無理ゲー”と化したジュマンジ!スキルを駆使して、スペンサーを無事に救出できるのか?生きて現実世界に戻るには、 “ジュマンジ”の謎をとき、全クリするしか方法がない!!無理ゲーのレベルを超えた、超絶壊滅級アクション・アドベンチャー!!!

■タイトル:『ジュマンジ/ネクスト・レベル』
■全米公開:2019年12月13日
■監督:ジェイク・カスダン(『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』)
■出演:ドウェイン・ジョンソン(『ワイルド・スピード』シリーズ)、ジャック・ブラック(『ガリバー旅行記』)、ケヴィン・ハート(『リベンジ・マッチ』)、カレン・ギラン(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ)、ニック・ジョナス(『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』) 、ダニー・デヴィート(『ツインズ』)、ダニー・グローヴァー(『リーサル・ウェポン』シリーズ)
◆公式サイト:https://www.jumanji.jp
◆公式 Twitter:https://twitter.com/JumanjiJP
◆公式 Facebook:https://www.facebook.com/JumanjiJP/ #ジュマンジ

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)