海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

度肝を抜くバトルクリップ&激アツな新ビジュアル解禁!

『ターミネーター:ニュー・フェイト』


1984年に第一作がジェームズ・キャメロン(『アバター』『タイタニック』)の監督・脚本で製作され、大ヒットシリーズとなった『ターミネーター』。
その最新作シリーズの伝説的キャストであるアーノルド・シュワルツェネッガーとリンダ・ハミルトンの最強タッグ。
そして、伝説の生みの親でありながら、シリーズ最大のヒット作『ターミネーター2』(日本興行収入95億円)以降、シリーズへの直接的な関与がなかったジェームズ・キャメロンが製作に復帰!
更に『デッドプール』の大ヒットで世界中を驚かせたティム・ミラーがメガホンを取るという、ハリウッドを代表するヒットメーカーと注目の実力派監督の奇跡のタッグが実現!『ターミネーター2』の正統な続編を描くとして全世界から注目を集める『ターミネーター:ニュー・フェイト』が、ついに11月8日(金)より日本公開。

11月1日より全米で公開を迎えた本作の最新クリップ映像が到着!
さらに、新たにコミック風に書き下ろされた激アツなビジュアルが解禁となった!

この度解禁となるのは、輸送機に乗って逃げようとするT-800 やサラたちを本作で新たな敵として登場する”最強“の最新型ターミネーター<REV-9>(読み方:レヴ・ナイン)がヘリに乗って執拗に追いかけてくる映像。
ヘリで迫りくるREV-9を、アーノルド・シュワルツェネッガー演じるT-800とリンダ・ハミルトン演じるサラ・コナーのレジェンドコンビが、並んで銃を撃ちまくり猛攻撃を仕掛ける姿に、「ターミネーター」ファンならずとも胸が熱くなる映像だ。
さらに、2人の襲撃でヘリが爆破しても尚、輸送機に乗り込んでくる REV-9 を T-800 が銃を撃ち続けながら近づき、銃を打ち込む姿は必見。
72歳を越えても、マシンガンをぶっ放し最新型ターミネーターに立ち向かうシュワルツェネッガーの勇姿を見届けよ!

さらに併せて解禁となった新ビジュアルには、コミック風に描かれたカッコよすぎるキャラクターたちが描かれる。
注目はやはりグレースと REV-9。
チェーンを握り締め、正面をにらみつけるグレースの姿からは、宿敵 REV-9 とのギリギリの攻防を予感させる。
そして両腕を刃のように変形させて迫りくる REV-9。
ターミネーターらしく不気味に目を赤光させ、胸や頭に大きなダメージを受けてなお、前のめりでターゲットに食らいつく彼の姿は正に悪夢。
このハイレベルな2人の激闘に、REV-9に比べると幾分旧型となりつつある T-800 や、これまでターミネーターハントをしてきたサラ・コナーがいかに割って入るのか?
シリーズのファンならずとも非常に気になるところだ。

傑作『ターミネーター2』の世界観を踏襲しながらも、過去作をも超えるスピード感と迫力で描かれる本作では、どんな“ニュー・フェイト(新たな運命)”が待ち受けているのか?

■製作:ジェームズ・キャメロン
■監督:ティム・ミラー
■出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイヴィス、ナタリア・レイエス、ガブリエル・ルナ、ディエゴ・ボネータ
■配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
© 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)