海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

先の見えない展開、次第にあぶり出される深層心理、ラストで明かされる驚愕の「真実」とは?!

『私の知らないわたしの素顔』


大女優ジュリエット・ビノシュが挑むサイコロジカルサスペンス!

フランスを代表する大女優ジュリエット・ビノシュを主演に迎え、50代の知性あふれる女性がSNSの罠にはまっていく顛末を描いた「Who You Think I am」の邦題を『私の知らないわたしの素顔』とし、2020年1月17(金)全国順次ロードショー。

美しき50代女性がほんの出来心で始めたSNSの世界は二転三転するジェットコースターだった!
観る者の深層心理が試されるサイコロジカル・サスペンス!このラスト、一体あなたはどう観る?

パリの高層マンションに暮らす50代の美しき大学教授クレール。
ある日彼女は、年下の恋人にポイ捨てされたことをきっかけにSNSの世界に足を踏み入れる。
Facebookで24歳のクララに成りすまし、新しい恋を手に入れたクレールだったが、それは二転三転するジェットコースターの助走だった。
誰にも止めらない、熱くて冷たい、危険なバーチャル恋愛の行く末は?

本作は「SNSの罠にハマった女の物語」ではなく、「誰にでも起こりうる物語」。
先の見えない展開、次第にあぶり出される深層心理、50代の「クレール」がなぜ24歳の「クララ」に成りすましたのか、その驚愕の「真実」が明かされていく。
監督サフィ・ネブーが最後に用意したパズルのピースがハマるとき、あなたの深層心理も見えてくる。

主演には日本公開作が続くジュリエット・ビノシュ。
クレールの秘密を突き止める精神分析医にニコール・ガルシア。
フランスきっての実力派女優の演技合戦も見どころだ。
また今フランス映画界で最も旬な俳優フランソワ・シビルと、スーパーモデルとして活躍するマリー=アンジュ・カスタが脇を固める。

監督:サフィ・ネブー
出演:ジュリエット・ビノシュ、ニコール・ガルシア、フランソワ・シビル、マリー=アンジュ・カスタ
2019年/フランス/101分/シネスコ/カラー
字幕翻訳:原田りえ
配給:クレストインターナショナル
原作:Celle que vous croyez(Who you think I am/2016年刊行 ガリマール出版社)
©2018 DIAPHANA FILMS-FRANCE 3 CINÉMA-SCOPE PICTURES
Webサイト:watashinosugao.com

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)