海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

プリンス★オブ★ボリウッド!インドのキムタク!『ガリーボーイ』

『ガリーボーイ』


★第69回ベルリン国際映画祭ベルリナーレ・スペシャル・ガラ部門正式出品★

インドで活躍するアーティストNaezyの驚きの実話を基に描かれ、海外で封切りになるやいなや全世界で大ヒットを記録。
言葉で気持ちに火をつけろ!
スラムで生まれ育ったある青年がラップと出会い、それまでの人生が一変、フリースタイルラップの大会で優勝を目指す、実話を基にしたサクセスストーリー『ガリーボーイ』が10月18日(金)より新宿ピカデリー他にて全国公開。

主演はFacebookだけで1,000万人のフォロワーを誇る、≪プリンス★オブ★ボリウッド≫の呼び声高いランヴィール・シン!
北インド界の実力派女性監督ゾーヤー・アクタルがメガホンをとり、プロデューサーにはUSヒップホップ史に燦然と輝く名曲の数々で知られるラッパーNAS(ナズ)が名を連ねる。
ランヴィール・シン、シッダーント・チャトゥルヴェーディー、カルキ・ケクランから日本のファンへのメッセージムービーが到着!

各々が自身のスマートフォンで撮影をしておりプライベート感が満載。
主演を務めたランヴィール・シンは、劇中でのスラム出身の青年ムラドとはガラリと印象が異なり、個性的なファッションセンス、キャラクターがさく裂!!
ボリウッドきってのファッショニスタとしても知られているランヴィールは、<フォーブスインディア・セレブリティ>に選出され2018年にはインドで5番目に高収入な俳優として、さらには大女優ディーピカ・パードゥコーンとのオシャレで豪勢な挙式が話題を呼び、ボリウッド界のセレブリティカップルとしてその名をとどろかせている。
スラム街で生まれ育ったムラド役とのギャップに驚かされながらも “ガリーボーイ”のアツイ魂のラップを口ずさむ姿も!!!
スラムの底辺で生きてきた主人公ムラド(ランヴィール・シン)のラップの才能を見出し、その後メンターのような存在となった運命的な仲間MCシェール役のシッダーント・チャトゥルヴェーディーは本作が映画デビュー。
彼は劇中の仲間たちと共に日本へメッセージを送ってくれムラドとともに楽曲制作をするスカイ役のカルキ・ケクランは、日本語で挨拶も。温かい雰囲気の伝わるムービーとなっている。

【STORY】
インドのムンバイにあるスラム出身のムラド(ランヴィール・シン)は、雇われ運転手の父を持つ貧しい家の青年。
両親はムラドがまっとうな仕事に就くことができるよう彼を大学に通わせる為に一生懸命働いていた。
しかしムラドは、親の想いを知る由も無く、地元の悪友と車上荒らしに手を染め、内緒で身分の違う医者の父を持つ恵まれた家庭出身の彼女まで作っていた。
俺の人生はこの先も並み、何も変わらない…そう思っていたムラドだが、ある日大学構内でフリースタイルラップのパフォーマンスをしていた学生 MC Sher(シッダーント・チャトゥルヴェーディー)と出会い、ラップの世界にのめり込んでいく―親からの反対、友情、恋、様々な経験をし、フリースタイルラップの大会で優勝を目指す。

主演:ランヴィール・シン(『パドマーワト 女神の誕生』)
監督:ゾーヤー・アクタル(『慕情のアンソロジー』)
出演:アーリア-・バット、シッダーント・チャトゥルヴェーディー、カルキ・ケクラン
2019/インド/154分
日本語字幕:藤井 美佳
字幕監修:いとうせいこう
5.1ch/ビスタ/原題 Gully Boy
配給:ツイン
公式サイト:http://gullyboy.jp/

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)