海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

すべての謎が明らかになる―。『IT/イット』遂に完結!

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

サンリオピューロランドと『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のコラボレーショビジュアル

IT=“それ”は姿形を変え進化し、子供だけでなく大人までも恐怖のどん底に陥れ、人間にとって最恐のトラウマを与える――ホラー作家の“頂点”スティーヴン・キングの傑作小説が原作の『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は、2017年に公開するやいなや、3日間で1億2,300万ドル突破のオープニング記録を打ち立て、全世界興行収入7億ドル超え(※日本での興行収入は22億円超え、観客動員数約169万人の大ヒットを記録)を達成し、全世界で社会現象化!
だがIT=“それ”の恐怖は、まだ終わっていなかった……。
前作を上回るスケールと予想外の展開――原作者自ら大絶賛するホラーエンターテイメントの最高傑作が、ついに完結!
史上No.1のホラーエンターテイメント『IT/イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。』が11月1日(金)全国公開!(配給:ワーナー・ブラザース映画)

子供が消える町に、“それ”は現れる――。静かな田舎町で再び起きた連続児童疾走事件。
「COME HOME COME HOME(帰っておいで…)」という“それ”からの不穏なメッセージが届き、幼少時代に“それ”の恐怖から生き延びたルーザーズ・クラブの仲間たちは、27年前に誓った<約束>を果たすために町に戻ることを決意する。だが“それ”は、より変幻自在に姿を変え、彼らを追い詰めていくのだった……。なぜ、その町では子供が消えるのか? なぜ、事件は27年周期で起きるのか? “それ”の正体と目的とは? 果たして、すべてを終わらせることができるのか!?

この度、日本オリジナル本ポスターが完成!
そしてサンリオピューロランドとのコラボレーションが実現!
9月6日(金)より全国の劇場で掲出される日本オリジナル本ポスターでは、シンボリックで真っ赤な風船の群れの影に潜む“それ”が、不気味な笑みを浮かべている。
そして風船をよく見ると……「また、会えたね。」コピーが!
27年もの間息をひそめ、再び人々を恐怖のどん底に陥れることができることへの喜びに満ちた“それ”のメッセージに背筋がゾッとさせられる。
長い年月を経てパワーアップしたであろう“それ”による前作を超える恐怖が描かれることが容易に予想することができる。

そしてこの日本オリジナル本ポスターと同じ構図で、赤い風船の奥に“ハロ―キティ”が不気味に顔をのぞかせるタイアップビジュアルも解禁!
9月13日(金)~10月31日(木)にサンリオピューロランドで開催されるハロウィンイベント「PURO HALLOWEEN PARTY ~KAWAII MASQUERADE~」の期間中は今回のコラボレーションを記念した3つのコンテンツが登場し、イベントを盛り上げる!
スペシャルコラボフード「KITTYの赤い風船ムースケーキ」(650円)の販売やスペシャルコラボフォトスポットが登場!
さらにレディキティハウスも夜になると赤い風船の装飾が現れるなど、ピューロランドに“それ”の魔の手が忍び寄り、ハロウィン気分をより一層楽しめるはず!

【PURO HALLOWEEN PARTY ~KAWAII MASQUERADE~概要】
■開催期間:2019年9月13日(金)~10月31日(木)
★PURO HALLOWEEN PARTY ~KAWAII MASQUERADE~に関する詳細ページ :
https://www.puroland.jp/2019_halloween/

【STORY】
ここ数年、ゴーストによって支配されていたサンリオピューロランド。
今年はなんだか静かで「ついに懲りたみたいだね!」と安心したキャラクターたちは楽しくハロウィンの準備をしていました。
そんな中、ハローキティの発案で仮面舞踏会を開くことに!
招待状を受け取り、思い思いのマスカレードマスクをつけるキャラクターたち。
そして、楽しい舞踏会が始まった…と思ったら…?人の姿をかりてゴーストが紛れているらしい!と大パニックに!?
一体誰がゴーストなのか??恐怖につつまれながらも美しいパーティが始まる!

監督:アンディ・ムスキエティ
原作:スティーヴン・キング 脚本:ゲイリー・ドーベルマン
出演:ビル・スカルスガルド、ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャスティン、ビル・ヘイダー、イザイア・ムスタファ、ジェイ・ライアン、ジェームズ・ランソン、アンディ・ビーンほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:http://itthemovie.jp
公式Twitter:https://twitter.com/IT_OWARI ハッシュタグ:#イット見えたら終わり #イットTheEnd

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)