海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ホブスとショウの最強スーパーコンビ!!2人の仲良しっぷりが覗ける特別映像を解禁  

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

(C)Universal Pictures

全世界累計興収5000億円を突破という人気を誇り、常識にとらわれないスケール、アクションの代名詞といえるシリーズへと成長したワイスピ最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』が、3日間(8/2~8/4)で興行収入7億円を突破し週末動員ランキング洋画NO.1を獲得!!

遂に公開を迎えた本作を観た“ワイスピ”ファミリーたちからは、SNS 上で「2時間クライマックスの謳い文句は伊達じゃない…カーチェイスもアクションも、最初から最後までスーパーコンボ!!!」、「ロック様とステイサムのコンビマジで熱かった!! 徐々にコンビとして連携取れてく様は興奮する!」、「ロック様とステイサムは最高のコンビです、ご馳走様でした」、「ホブスが完全なパワータイプ、ショウがテクニカルタイプで、異なるタイプのアクション共闘はしびれた」といったホブスとショウの共闘に胸アツな声が。

この度、ホブスとショウの最強のタッグに迫る特別映像を解禁!
劇中でホブスとショウは犬猿の仲。本作では仕方なく共闘することとなるが、ホブスを演じたドウェインは「前作の撮影でジェイソンとの間に唯一無二の絆が生まれた」と話す。
さらに「いがみ合ってはいるが互いの実力は認めている」と、反発しながらもお互いを認めているホブスとショウならではの関係性を語っている。
また、デヴィッド・リーチ監督は「ドウェインとジェイソンは稀にみる相性の良さだ。そんな彼らと一緒に作れてワクワクしたよ」とドウェインとステイサムという最強の2人との作品作りを楽しんだことを明かしている。

本映像では、まるで中学生のように憎まれ口をたたきながら任務をこなしていく2人のシーンだけでなく、ドウェインとステイサムがそれぞれ「ジェイソンと付き合いが長いからこそ楽しかった。本番中にカメラの前でさんざん笑わせてやったよ」、「2人でよく笑ったよ、ふざけ合って楽しかった」と語る様にカメラをはばからずに大笑いしたりするメイキングシーンも収められており、2人の仲の良さが垣間見える。

【STORY】
ロサンゼルスで娘と暮らす、ワイルドなスタイルで超重量級のクルマを操る追跡のプロ・元 FBI 特別捜査官ルーク・ホブスと、ロンドンで優雅な生活を送る、クールなスタイルで超高級なクルマを駆る規格外の元 MI6 エージェント・デッカード・ショウ。
2人の元に、行方をくらませた MI6 の女性エージェント・ハッティを保護して欲しいという政府の協力要請が入る。
ハッティは全人類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器をテロ組織から奪還したが、組織を率いる、肉体改造を施された超人的な戦士・ブリクストンに急撃され、ウイルスと共に消息を絶った。
しかも、彼女はショウの妹でもあるという。ホブスとショウは「こんな奴と誰が組むか!」と協力を拒否するが、ウイルスの回収を最優先するため、仕方なく手を組む事に…世界の命運はこの2人に託された!

■キャスト:ドウェイン・ジョンソン / ジェイソン・ステイサム / イドリス・エルバ/ヴァネッサ・カービー
■監督:デヴィッド・リーチ(「ジョン・ウィック」「アトミック・ブロンド」「デッドプール 2」)
■脚本:クリス・モーガン(「ワイルド・スピード」シリーズ) /ドリュー・ピアース(「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」「アイアンマン3」)
■提供:ユニバーサル・ピクチャーズ
■配給:東宝東和
■邦題:ワイルド・スピード/スーパーコンボ
■原題:Fast & Furious : Hobbs & Shaw

文:ハリウッドニュース 編集部


PICKUPオススメ情報(PR)