海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

家族の笑顔の裏に隠された想いとは?第76回ヴェネチア国際映画祭オープニング作品 『真実』

『真実』

Photo L. Champoussin © 3B-分福-Mi Movies-France 3 Ciném

昨年のカンヌ国際映画祭で日本映画21年ぶりの快挙となる最高賞“パルムドール”を受賞し、『万引き家族』が興行収入46億を超える大ヒットの是枝裕和監督。
長編14作目となる最新作にして初の国際共同製作映画 『真実』 が10月11日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開!!

新たな家族の姿を描きあげる映画『真実』のポスタービジュアルを解禁。
国民的大女優ファビエンヌが【真実】というタイトルの自伝本を発表したことから、次第に母と娘の間に隠された、愛憎渦巻く「真実」が炙り出されていく。
今回解禁となったのは、カトリーヌ・ドヌーヴ演じるファビエンヌのまわりに、娘役のジュリエット・ビノシュ、その夫のイーサン・ホーク、そして孫娘役のクレマンティーヌ・グルニエちゃんが集まったポスター。一見、自伝本を出版した母を祝福するように笑顔の娘家族が寄り添う、仲睦まじい家族写真ですが、中心には「ママ、あなたの人生、嘘だらけね」という不穏なコピーが添えられ、家族の間に秘められた<嘘>や<秘密>が、好奇心を掻き立てるビジュアルに。

また、世界を代表する豪華キャストが一堂に会しながらも、その絶妙な距離感や表情からは、是枝監督ならではのリアルな家族の姿が垣間見え、これまで「父と息子」「四姉妹」「血の繋がらない一家」など様々な家族の形を描いてきた是枝監督が創り上げる、カトリーヌ・ドヌーヴとジュリエット・ビノシュの新たな母娘像からも目が離せません。

【STORY】
全ての始まりは、国民的大女優が出した【真実】という名の自伝本。
出版祝いに集まった家族たちは、綴られなかった母と娘の<真実>をやがて知ることに――。
国民的大女優ファビエンヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)が自伝本【真実】を出版。アメリカで脚本家として活躍する娘のリュミール(ジュリエット・ビノシュ)、テレビ俳優の娘婿ハンク(イーサン・ホーク)、ふたりの娘のシャルロット、ファビエンヌの現在のパートナーと元夫、そして長年の秘書……お祝いと称して、集まった家族の気がかりはただ1つ。「一体彼女はなにを綴ったのか?」
そしてこの自伝は、次第に母と娘の間に隠された、愛憎渦巻く「真実」をも露わにしていき――。

監督・脚本・編集:是枝裕和
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ『シェルブールの雨傘』/ジュリエット・ビノシュ『ポンヌフの恋人』/イーサン・ホーク『6才のボクが、大人になるまで。』/リュディヴィーヌ・サニエ『8人の女たち』 撮影:エリック・ゴーティエ『クリスマス・ストーリー』『夏時間の庭』『モーターサイクル・ダイアリーズ』
配給:ギャガ ©2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEM

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)