海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『トイ・ストーリー4』全米2週連続 NO.1大ヒット!全世界興行収入が536億円突破!

トイ・ストーリー4

トイ・ストーリー4日本語版ポスター
(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

おもちゃの世界を舞台に、人とおもちゃの絆を丁寧に描き、世界中の観客を感動の渦で包み込んでいるディズニーとピクサーの大傑作「トイ・ストーリー」シリーズの最新作、『トイ・ストーリー4』、全米では6月21日(金)に公開され世界興行収入は4.9億ドルを超え、5億ドル目前となっている。

批評家のレビューをまとめたRotten tomatoesでは、公開前から、全米批評家や海外メディアからは絶賛の声が続々と上がり、公開2週目に突入してからも、高評価の97%フレッシュを維持(7/1現在)。
全米批評家や海外メディアからは、絶賛の声が続々と上がっている。
「『無限の彼方へ、さあ行くぞ!』というセリフはバズ・ライトイヤーの決め台詞というだけでなく、この映画が大胆で面白くてクリエイティブなストーリーの限界に挑戦するためのフレーズにもなっている。」(USウィークリー)「4作目も変わらず大成功を収め、目まぐるしいほど面白さもあり感動的。『トイ・ストーリー4』はシリーズの物語に、まだ表現することが残っていたことを証明した。涙で溢れる結末は、これ以上にふさわしい形の最後はなかっただろう」(ローリング・ストーン)「本作はウッディの新たな成長の物語で、シリーズの中で最も“大人な”トイ・ストーリーである」(PEOPLE PICKS)など。

また、ジョシュ・クーリー監督が来日を果たし、ジャパンプレミアに登壇。
本作について、「『トイ・ストーリー』でウッディとバズは、意見が合わないときもあったり、いろんな経験をして親友になりました。二人の友情は本作でも続きます。ラストにはとても感動的な結末が待っており、二人の友情なくしては成立しない物語になっています。」
と自信を持って断言した。

監督はウッディの“最後の冒険になる”と語っており、シリーズを通して、固い友情が描かれいくつもの困難を共に乗り越えてきた名コンビウッディとバズに、一体どのような物語が待ち受けているのか?もうすぐ明らかになる、彼らの物語の結末をファンならずとも見逃せない!

▼公開情報
■タイトル:『トイ・ストーリー4』
■公開日:7月12日(金)全国ロードショー
■配給表記:ウォルト・ディズニー・ジャパン
■著作表記:(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)