海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ノリノリのNGシーンが解禁!豪華キャスト陣がダンスを披露?『キャプテン・マーベル』

キャプテン・マーベル

キャプテン・マーベル

世界中で爆発的なヒットを記録し続ける全世界大注目の “マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”シリーズ。
最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、あの「タイタニック」を超え、全世界歴代興収ランキング1位の「アバター」にも迫る怒涛の快進撃をみせており、国内興行収入もついに60億円を突破!
そんな世界中が注目する『アベンジャーズ/エンドゲーム』のキーパーソンとしても話題沸騰の新たな女性ヒーローの活躍を描いた『キャプテン・マーベル』が、先行デジタル配信中!7月3日(水)にMovieNEXで発売!

今回解禁となったのは、キャプテン・マーベル役のブリー・ラーソンを始め、ニック・フューリー役のサミュエル・L.ジャクソン、またコールソン役のクラーク・グレッグ、スクラル人のタロス役のベン・メンデルソーンら豪華キャスト一同のNGシーン。

フューリーとコールソンの車の中のシーンは、ジャクソンの腕がグレッグの顔に2回もぶつかり、グレッグは「大丈夫だ」というものの、ジャクソンが「ダメだ」と笑いカットがかかる。
また、ぬいぐるみを使って撮影していたことが判明した、ネコのグースが活躍していたシーンの一部は、ラーソンがネコのぬいぐるみを投げ、とっさに避けたメンデルソーンは、おどけた様子でネコの鳴き真似を披露している。
他にも、スクラル人を演じた役者たちや、モニカ・ランボー役のアキラ・アクバルなど、普段から仲が良いというジャクソンとラーソンのコンビがノリノリすぎるダンスを披露しているのも見逃せない!
さらに、ベン・メンデルソーンの歌声にも注目!以前、ラーソンがインタビューで撮影中の裏話として、「ベン・メンデルソーンは音楽プレイヤー持参でセットに現れ、いつも歌いながら踊っていたので、音楽で彼の居場所がわかるほどだった」と答えているが、その様子も垣間見ることができる。

今回解禁となった映像からも、その撮影現場の和気あいあいとした雰囲気やキャストの仲の良さが伝わってくる。
豪華キャストたちの意外な一面が垣間見える貴重なNGシーンも見逃せない!

【ストーリー】
過去の“記憶”を失い、その代償として強大な力を得た戦士ヴァース。
彼女の過去に隠された“秘密”が、恐るべき戦いの引き金となってしまう。
自在に姿を変える正体不明の敵に狙われ、孤独や不安に打ちのめされても、彼女は不屈の精神で何度も立ち上がる。
果たして彼女は記憶を取り戻し、この戦いを終わらせることができるのか?そして、最後につかむ“衝撃の真実”とは…?

【リリース情報】
『キャプテン・マーベル』 先行デジタル配信中

●7月3日(水) 発売
キャプテン・マーベル MovieNEX』/4,200円+税
『キャプテン・マーベル4K UHD MovieNEX』/8,000円+税
『キャプテン・マーベル 4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定)』/10,000円+税
(C)2019 MARVEL
公式サイト:https:/marvel.disney.co.jp/movie/captain-marvel.html

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)