海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

真っ黒なスーツ!?スパイダーマンが新衣装で登場!『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

真っ黒”のスーツのスパイダーマン


スパイダーマンと言えば、1度見たら忘れられない特徴的な“赤と青のスーツ”を思い浮かべるという方も多いだろう。縦横無尽に駆け巡り強大な敵を倒し、ヒーローとして成長していく彼の姿に、多くの人が胸を熱くしているはずだ。そんな世界中に愛され続けるスパイダーマンが、最新作ではお馴染みの“赤と青”ではなく、“赤と黒”そして“真っ黒”のスーツが登場している。

映画史上初めてとなる黒一色のスーツを、スパイダーマン役のトム・ホランドは、「ステルス・スーツ」と呼んでいる。跳ね上げ式の“スパイダーアイ・ゴーグル”が搭載され、かなり斬新な印象を与えているのだ。ファンの間でも、すでに大きな話題となっている新スーツにトム・ホランドは、「最高にクールだよ。スパイダーマンのようなキャラクターの方向性として今までとはまったく違うからね。彼のスーツは赤と青。それだけだった。それを新しい方向にもっていくことに観客はきっとワクワクしてくれるはずだよ。」と胸を躍らせるコメントを寄せた。
さらに、アソシエイト・コシュチュームデザイナーのマイケル・ムーニーは、「彼は目立たないようにしているんだ」述懐しながらも、「スパイダーの印もない。でもバッジ用のスペースは残しておいたよ。古いS.H.I.E.L.D.のスーツっぽいな、と思って見てもらえるようにね。それに加えて、ウェブブラスターもアップデートしたんだ。」とスーツ製作の秘話を語ってくれた。

今回の黒一色の新スーツを与えたのは、元S.H.I.E.L.D.長官ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)。
これまでのスパイダーマンは、師匠であるアイアンマン(トニー・スターク/ロバート・ダウニー・Jr)お手製の最先端の科学技術を使用した、
自在に操れる3本の腕が背中から現れる「アイアン・スパイダー」や多彩な形状の糸を放つウェブシューター、AIなどを搭載した高機能スーツなどを着用して、闘いを繰り広げてきた。
アイアンマンのいない今、はたしてこの2つの新スーツにはどんな機能が備わっているのか――、期待が高まるばかりだ。

師匠ともいえるアイアンマンを失ったまま悲しみに暮れるピーター。寂しさをまぎらわせるため、友人たちと夏休みを利用してヨーロッパ旅行に出かけることに。
しかし、世界を救うために重要なミッションを突如として現れたニック・フューリーから与えられる。
そして、別次元からきた新たなヒーロー、ミステリオ(=ベック/ジェイク・ギレンホール)も登場!
先日解禁された予告編では、真っ黒なスーツをきたスパイダーマンが、炎を操る巨大な怪物と対峙したり、水や土、風をまとう怪物も現れ、その敵の正体は――?
新スーツを駆使してスパイダーマンと戦う敵にも注目だ!

MCUの終着点とされるフェイズ3の完結作である『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は
6月28日(金)に世界最速公開

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(原題:Spider-Man:Far From Home)』 
■全米公開:2019年7月2日
◆公式サイト:http://www.spiderman-movie.jp/ ◆公式Twitter:https://twitter.com/spidermanfilmjp
◆公式Facebook:https://www.facebook.com/SpiderManJapan/ #スパイダーマン

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)