海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『トイ・ストーリー』最新作!シリーズ史上最大の感動のアドベンチャー!!女の子のお人形ギャビー・ギャビー役に新木優子が声優に決定!

トイ・ストーリー4

GABBY GABBY – In Disney•Pixar’s “Toy Story 4,” Woody finds himself in Second Chance Antiques, home to an adorable, talking pull-string doll from the 1950s and her crew of voiceless ventriloquist dummies. Unfortunately for Gabby Gabby, a manufacturing defect in her pull-string voice box has left her sounding anything but adorable. Christina Hendricks lends her voice to Gabby Gabby. “Toy Story 4” opens in U.S. theaters on June 21, 2019...©2019 Disney•Pixar. All Rights Reserved.

おもちゃたちの世界を舞台に、人とおもちゃの絆をドラマティックに描いている「トイ・ストーリー」シリーズの最新作『トイ・ストーリー4』。新キャラクターで一度も子供に愛されたことがない女の子のお人形“ギャビー・ギャビー”役の日本版声優に新木優子が出演する。

新木が演じる、ギャビー・ギャビーはウッディと手作りおもちゃフォーキーが迷い込んだ、アンティークショップにいる可愛らしい見た目の女の子のお人形。声の故障により一度も子供に愛されたことがなく、「いつか子供に愛されたい」と願っているキャラクター。子供に愛されるためには努力を惜しまず、ウッディに不敵な笑みを浮かべる一面も見せる。

声優初挑戦ながら、オーディションを勝ち抜き「女優やモデルとしてあらゆる世代から好感度が高く、また可愛らしい女性から芯の通った強さを持つ役、さらにはシリアスな演技まで幅広い役柄をこなすことができることから、ギャビー・ギャビーが見せる様々な面を演じられる」と映画やドラマなど女優として魅せる幅広い演技力が決め手なり、抜擢された。

新木も、「まさか自分が『トイ・ストーリー』の世界に関われるなんて!と驚きました。本当に小さい頃から大好きな作品でした。その中に自分の声が入り、キャラクターとして物語の中で生きることができるというワクワク感が止まらなかったです。」と大喜びの様子を語った。さらに「お芝居だと顔の表情や手といった見た目の部分で表現できたのですが、自分の声のトーンや強弱の付け方だけで感情を表現することは初めての経験。すごく難しかったですが、とても楽しかったです。」と、新木はアフレコを行った時のことを振り返った。

本作はお馴染みのウッディやバズらおもちゃに加え、ギャビー・ギャビーをはじめ自分をゴミだと思っているフォーキーやバイク好きのスタントマンのおもちゃデューク・カブーンなど、新しいおもちゃが続々登場。新木に作品の見どころを訪ねると、「『トイ・ストーリー4』ではフォーキーや私が演じたギャビー・ギャビーが新たに加わったことで、より「トイ・ストーリー」シリーズの今までのキャラクターに深みが増し、新しい『トイ・ストーリー』の魅力を観ることができる作品だと思うので、是非大人の方にも小さいお子さんにも楽しんでいただきたいです!」と語った。

新しいおもちゃ達との出会いを通してウッディが最後に下した人生の決断とは―?期待が高まる。

■『トイ・ストーリー4』
2019年7月12日(金)公開
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)