海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ハリウットが素敵な魔法に包まれた・・・『アラジン』USプレミア開催!

『アラジン』

『アラジン』USプレミア
(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

5月24日に迫った全米公開に先駆け、超豪華キャスト陣が集結した『アラジン』のUSプレミアが5月21日(日本時間5月22日)にハリウッドのエル・キャピタンシアターで華々しく開催!先日の来日で魔法のような様々サプライズで日本中を魅了したジーニー役のウィル・スミスを始め、アラジン役のメナ・マスード、ジャスミン役のナオミ・スコット、圧倒的な映像表現で公開前から高い評価を得ているガイ・リッチー監督が登場する大盛況のプレミアイベントとなった。

今、世界中から最も注目を集めている作品のプレミア会場には、大きな魔法のじゅうたんが設置されるなど、『アラジン』の世界観が再現された。アラジン役という大きな役を手にしたメナ・マスードは「僕は、ここにいるキャストと、ガイ(・リッチー監督)、そしてディズニーのことを、とても誇りに思っているんだ。この映画を観た少年や少女たちは自分のように思えるキャラクターに出会えるんだよ!」と熱い想いをコメント。その美しさと歌唱力が既に話題となっているジャスミン役のナオミ・スコットは、本作の為の新たな新曲「スピーチレス」について「私自身にとって、(スピーチレスを歌うのは)とてもエモーショナルな体験になったわ。自分自身の、あえて最も弱い部分を使って、ジャスミンが乗り越えようとしていることに触れようとしたの。」と新曲を歌い上げた感想をコメントした。

そして、ジーニー役のウィル・スミスは「僕は、ディズニーの魔法って本当にあるんだなと思ったよ。これは、僕にとって初のディズニー映画だ。ディズニーはそれぞれのストーリーの核心に、人の子供心を呼び起こす何かを入れられるんだと思う。人を微笑ませ、感謝の気持ちを覚えさせる何かをね。僕がジーニーに共感したことのひとつに、彼が閉じ込められていることにある。彼はすごいパワーを持っているが、同時に囚人でもあるんだよ。僕自身もまさに、ウィル・スミスというものに閉じ込められているような感じがしていた。でも、この2年の間に、僕は少しずつウィル・スミスというものから離れ、自分自身を見つけ、自由を得るようになっていた。その後の最初の作品が『アラジン』だったわけだよ。」と、ディズニー作品、そして『アラジン』の持つ魔法の力について語った。

実写映画化のメガホンを取った『シャーロック・ホームズ』シリーズなど音楽とスピーディーなアクション・ドラマの融合を真骨頂とするガイ・リッチー監督が、スケールアップした『アラジン』の世界をどのように描き出すのか。アカデミー賞最優秀歌唱曲賞(92)とゴールデングローブ賞最優秀主題歌賞(93)に輝いた名曲「ホール・ニュー・ワールド」はもちろん、ジーニーによる「フレンド・ライク・ミー」などのレジェンドナンバーが新たな装いで輝きを増す一方、アラン・メンケンと『ラ・ラ・ランド』『グレイテスト・ショーマン』チームによる新曲も加わり、胸躍る冒険と真実の愛を描いた、豪華絢爛なエンターテイメントが誕生する。魔法の絨毯で歌うあの名シーンは?そして、新たなる名曲は?── 全てが詰まった至極のエンターテイメント作品の誕生に期待値は高まるばかりだ。

6月7日(金)全国公開

監督:ガイ・リッチー
脚本:ジョン・オーガスト、ガイ・リッチー
音楽:アラン・メンケン
出演:メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス
原題:Aladdin
全米公開:2019 年 5 月 24 日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
© 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)