海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

オスカー女優ブリーが新たに挑むヒーローに注目!『キャプテン・マーベル』

『キャプテン・マーベル』メイン画像

Marvel Studios' CAPTAIN MARVELCarol Danvers/Captain Marvel (Brie Larson)Photo: Chuck Zlotnick©Marvel Studios 2019

失われた過去、狙われる記憶、与えられたチカラ。私は、<私>なのかー『キャプテン・マーベル』
舞台は1990年代。アベンジャーズが結成される以前の物語――。
ロサンゼルスのビデオショップに空から降ってきた謎の女性。驚異的なチカラをもつ彼女は、身に覚えのない“記憶”のフラッシュバックに常に悩まされていた。そして、その記憶に隠された秘密を狙うのは、自在に姿を変える正体不明の敵…。キャプテン・マーベルはやがて最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”を結成することとなる若き日のニック・フューリーと共に、自らの記憶をめぐる戦いに立ち向かっていく!彼女の記憶に隠された秘密とは? 彼女は一体、何者なのか?真実が明らかになるとき、すべてが覆るー。

「スター・ウォーズ」や「ハリー・ポッター」を超える、世界興行収入No.1シリーズのマーベル・スタジオ最新作『キャプテン・マーベル』。マーベル初の女性ヒーロー単独主役である本作の主人公は、過去の記憶を失ったミステリアスなヒーロー。彼女の記憶に仕掛けられた衝撃の事実を巡るサスペンスフル・アクション・エンターテイメントが幕を開ける! アベンジャーズ誕生のきっかけとなる、マーベル最重要ヒーローの始まりが今明かされる。

2019年を迎え、公開日が近くなるごとに注目度も増す本作。この物語の主人公キャプテン・マーベルを演じるのは、ブリー・ラーソンだ。ブリーは、2015年に公開された映画『ルーム』で、7年もの間監禁生活を余儀なくされ、外の世界を知らない5歳の息子と脱出計画を立てる母親という難役を見事に演じ切り、その年のアカデミー賞主演女優賞を獲得。今や出演作が世界中で注目される女優のひとりといっても過言ではない。

空から降ってきた謎の女性、キャプテン・マーベルは、驚異的な力を持っているが、過去の記憶を失っており、さらには身に覚えのない“記憶”のフラッシュバックに常に悩まされているというミステリアスなキャラクターだ。そんな彼女は、記憶に隠された“秘密”を自ら解き明かそうとするが、自在に姿を変える正体不明の敵にその“秘密”を狙われる……。

この難役を実写化する上で白羽の矢が立ったのがブリーだ。本作のエグゼクティブ・プロデューサー、ジョナサン・シュワルツは、「ブリー・ラーソンについては、いくら話しても話し足りないよ。彼女はこれ以上ないほど最高だ。」と最上級の誉め言葉を口にすると、「彼女は、ものすごく才能に溢れた役者で、今となってはこう口にする必要もないかもしれないね。」とさらに絶賛。本作でキャプテン・マーベルと出会い、後に“アベンジャーズ”の指揮を執ることとなるエージェント、ニック・フューリー役を演じるサミュエル・L・ジャクソンは、これまでに複数の作品でブリーと共演を果たしており、彼女との間柄を“親友”と表現するほど親しい関係。そんなサミュエルは、彼女について「『ルーム』や『キングコング:髑髏島の巨神』などでも彼女はとても素晴らしい演技をしていたね。」と称賛。さらに、「僕は彼女と多くの時間を過ごしてきた、彼女の映画に関われることはとても光栄だよ。彼女がやりたいと思っていることや、それを彼女がどうやろうとしているのか、それを僕も楽しんでいるんだ。」とブリーとこの映画で共演できることに大きな喜びを感じているようだ。

さらに、キャプテン・マーベルはファンの間で、アベンジャーズメンバーであるアイアンマンや、ソー、キャプテン・アメリカと並ぶ、もしくはそれ以上の能力を持つヒーローだという声も上がるほど今後の作品でも中心人物的なキャラクターとなる可能性も否定できない。
演技力などがスタッフ、キャストから強く支持されているブリーは、この期待値急上昇中のヒーロー、キャプテン・マーベルをどう演じてくれるのか。そして彼女が演じるキャプテン・マーベルはどんなキャラクターなのか、世界中がブリーの新たな挑戦に大きな期待を寄せている。

原題:Captain Marvel  監督:アンナ・ボーデン/ライアン・フレック 製作:ケヴィン・ファイギ
出演:ブリー・ラーソン、ジュード・ロウ、サミュエル・L・ジャクソン、クラーク・グレッグ 
全米公開:2019年3月8日、 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン©Marvel Studios 2018

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)