海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『アンクル・ドリュー』TIME誌の表紙を飾ったコメディエンヌ ティファニー・ハディッシュの 女優としての快進撃が止まらない!

『アンクル・ドリュー』

『アンクル・ドリュー』11月9日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国公開
© 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

NBAスターとハリウッドコメディスターの共演で話題の青春コメディ映画『アンクル・ドリュー』が11月9日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国公開となる。今回は、コメディエンヌのティファニー・ハディッシュに注目したい。

物語を牽引するバスケコーチ・ダックスの恋人・ジェス役を演じるのは全米No.1コメディエンヌのティファニー・ハディッシュ。女優としても大活躍するティファニーは、メインキャストの一人をつとめた映画『ガールズ・トリップ』(2017年/日本未公開)は全世界興行収入145億円超え、ヒロイン役をつとめた映画『ナイト・スクール』は先月10月に公開され、オープニング興収で首位デビューをかざるなど、超ドル箱スターだ。本作でジェスは、恋人のダックスが一文無しになったとわかると家を追い出すという少し勝気な女性。そんな自身の役柄について「彼女はとっても都会的な女性。自分のことをおしゃれだと思ってるの。それに貧乏な男性が苦手なの。思い通りにいかないと意地悪になることも。“出ていって”とかね」とコメント。

また、過去に何度も共演をしてきたリルレル・ハウリーについて「リルレルとの仕事は楽しいわ。昔からの知り合いで、ずっと共演したいと話してきたの。そしてその夢を達成したわ!夫婦役や元夫婦役、恋人同士や兄妹役として定期的に共演できているの。彼はとても頭が切れて、爆笑するセリフを差し込んできたりするのよ」とのことで本作でも息のあった演技が期待できそうだ。

昨年のアカデミー賞ではプレゼンターをつとめ、人気バラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ」では黒人コメディエンヌとして史上初のホストに!そんな男性優位のコメディ界での活躍が評価され、米TIME誌が毎年発表する「世界で最も影響力のある100人」のうちの一人(Pioneer部門)に選ばれただけでなく、6名のみが選ばれる栄誉ある特集号の表紙に!今世界が最も注目する女優ティファニー・ハディッシュの活躍に期待したい!

特殊メイクで老人に扮した新旧NBAスター選手達がお爺さん役を熱演する本作。主人公アンクル・ドリューを演じるのは現役NBAオールスターのカイリー・アービング。その他、シャキール・オニール、レジー・ミラーなど名立たるバスケットボール界のレジェンド達がチームメイト役を熱演し、バスケファン狂喜の豪華共演を果たした。物語を牽引するダックス役には『ゲット・アウト』でブレイクしたリルレル・ハウリー。さらに、MTVアワード2018で最優秀コメディ演技賞受賞のティファニー・ハディッシュなど、今最もホットなハリウッドコメディ俳優陣が脇を固める。監督は、天才マーチングドラマーの成長を綴った快作『ドラムライン』のチャールズ・ストーン三世。ハリウッドコメディ界とバスケ界のドリームチームが贈る、ド直球青春コメディ映画がいま開幕する!

■『アンクル・ドリュー』
11月9日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国公開
配給・宣伝:REGENTS 2018
© 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

文:神田 なぎさ

PICKUPオススメ情報(PR)