海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『ルイスと不思議の時計』ハリポタの名シーンにそっくり?! ルイスが魔法でいじめっ子を撃退!本編映像を解禁!

『ルイスと不思議の時計』

『ルイスと不思議の時計』大ヒット公開中
(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC

スティーヴン・スピルバーグのアンブリン・エンターテインメントが製作を務め、“ハリー・ポッターの原点”ともいわれる、ジョン・ベレアーズ著書を映画化するマジックファンタジー『ルイスと不思議の時計』が、10月12日(金)に日本公開となった。この度、少年ルイスが覚えたての魔法を使って学校のいじめっこを撃退する痛快な本編映像が解禁となった。

ポンコツ魔法使いのジョナサンおじさんを演じるのは、幅広い演技で定評のあるジャック・ブラック。魔女のツィマーマンはアカデミー賞に2度輝いたケイト・ブランシェットが演じます。監督を務めるのは、鬼才イーライ・ロス。また、日本語吹替え版では、ジャック・ブラックの声を佐藤二朗、ケイト・ブランシェットの声を宮沢りえが務めるほか、主人公ルイスの声を高山みなみ、のほか松本梨香、矢島晶子、本名陽子など豪華声優陣が集結していることでも注目を集めている。

学校では変わり者扱いでいつも仲間外れのルイス。でも、ジョナサンとツィマーマンから魔法のレッスンを受けたルイスはこれまでとは一味違う!魔法を使って、水飲み場を独占しているいじめっ子に勢いよく水を噴射!魔法の特訓の成果を見事に発揮して、いじめっ子を痛い目に合わせる痛快なシーンとなっている。

いつでもゴーグルを身に着けているために学校では変わり者扱いされ、転校して早々にスクールカースト最下層に転落してしまったルイス。そんな学校のはみ出し者であり、孤児であるという設定や魔法との出会いを機に成長していくルイスの姿はハリー・ポッターの境遇にそっくり!本映像でルイスがいじめっ子に魔法を使う場面も、『ハリー・ポッター』シリーズで何度も登場する、ハリーがいじめっ子のマルフォイに魔法を使って笑いものにする名場面の数々を思い起こさせる。

また、「オーウェンの無垢さと若さという魔法のおかげでシーンが生き生きとした」とジャック・ブラックが絶賛する天才子役オーウェン・ヴァカーロも注目すべき要素のひとつ!ロス監督は「スティーヴン・スピルバーグがオーディションにやって来たヘンリー・トーマスを見て、思わす涙が出た、とインタビューで語ったと聞いたことがあったんだ。スピルバーグは彼こそエリオットだと確信を持っていた。僕もルイス役にはそんな確信が持てる少年を見つけ出したかったんだ。弱さと愉快さ、そして共感と愛情が持てるような落ちこぼれを表現できる感性を持った人物をね」とスピルバーグ監督の逸話を引き合いに出し、「オーウェンこそが僕らの探していた少年だったよ。彼はルイスだ。そして彼の演技には説得力とドラマチックさがあった。とても愉快な子で、間合いの取り方に関しては天性の才能の持ち主だよ」とオーウェンとの出会いを振り返っている。

そんな『ハリー・ポッター』シリーズで一躍人気子役となったダニエル・ラドクリフのように、続編も噂される本作を機にさらなるブレイクが期待されるオーウェン。彼が演じたルイスの、ハリー・ポッターを彷彿とさせるような活躍に是非ご注目いただくと共に、果たしてルイスは魔法を駆使してどんな学校生活を送ることになるのか?!その行方に期待したい!

■『ルイスと不思議の時計』
大ヒット公開中
配給:東宝東和
(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC

文:神田 なぎさ

PICKUPオススメ情報(PR)