海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

全世界待望の「フィフティ・シェイズ」、いよいよ最終章!更なる愛の深淵を予感させる本編抜粋映像到着!

『フィフティ・シェイズ・フリード』

『フィフティ・シェイズ・フリード』
(c) 2017 UNIVERSAL STUDIOS 

全世界での原作累計発行部数1億冊以上、巨大企業の若き起業家にしてCEO、女性ならば誰もが憧れずにはいられない超絶イケメンのグレイ(ジェイミー・ドーナン)と、彼に会うまで恋さえも知らなかった純粋なアナ(ダコタ・ジョンソン)の、特異な恋愛模様を過激な描写で描き、世界中で空前の社会現象を巻き起こした「フィフティ・シェイズ」シリーズ。その最終章『フィフティ・シェイズ・フリード』は北米を含む世界54地域で初登場1位を記録し、満を持して日本に上陸!

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は全世界興収5億7000万ドル(約640億円)以上を記録。2作目の『フィフティ・シェイズ・ダーカー』予告編は、初登場24時間以内で1億1400万回の驚異の再生回数を記録、全世界の女性がこれほどまでに待望するシリーズの最終章である本作は、様々な困難をくぐり抜けたクリスチャンとアナが、遂に夫婦として結ばれ、贅沢な新婚生活を満喫するおとぎ話のような日々から始まる。今回は、そんな2人の幸せを危険にさらす新たな脅威が姿を現すのだった。前作に続いてクリスチャンの母親であるDr.グレース・トレヴェリアン・グレイを演じるのは、アカデミー賞女優マーシャ・ゲイ・ハーデン。その他、クリスチャンの妹ミア役のリタ・オラなど、本シリーズのファンにはたまらない配役となっている。

アナとクリスチャンの特異な恋愛模様を過激な表現で描いてきた『フィフティ』シリーズ。その最終章となる本作では、数々の苦難を乗り越え結ばれたアナとクリスチャンの幸せいっぱいな結婚生活が描かれますが、その一方で『フィフティ』シリーズでこそ味わえる2人の歪んだ愛情表現も健在!映像冒頭、仕事から帰宅し、靴を脱いでリラックスモードに入るアナを、すでに準備万端の上裸で出迎えるクリスチャン。アナが「怒ってる?」と問いかけるようにクリスチャンとの間に些細なすれ違いがある様子ながら、言葉少なに優しく目隠しをつけるクリスチャンがアナを案内する先は、シリーズお馴染みのプレイルーム、つまり“赤い部屋”…!やっぱりこの2人が互いの愛情を確認する場所はこの部屋しかないとばかりに向かう、シリーズ最終章の“赤い部屋”では、いったいどんなお仕置きがアナを待ち受けているのか…。

本作では、かなり刺激的であるものの、いかにも夫婦らしい新婚生活を送っている2人の前に、前作でアナを執拗に狙い2人の仲を引き裂こうとしたアナの元上司ジャック(エリック・ジョンソン)がまたもや姿を現すようで、ますます彼らの行く末に目が離せなくなるはず!

■『フィフティ・シェイズ・フリード』
10月5日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー 
配給:東宝東和  R15作品
(c) 2017 UNIVERSAL STUDIOS  

文:神田 なぎさ

PICKUPオススメ情報(PR)