海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『クワイエット・プレイス』今、ハリウッドで最も活躍する夫婦!ジョン・クラシンスキー&エミリー・ブラント夫妻に続く?!ハリウッドカップル特集!!

『クワイエット・プレイス』

ジョン・クラシンスキー&エミリー・ブラント夫妻
(c) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

全米公開後、低予算ながら初登場No.1でオープニング成績5000万ドルという数字を叩き出し、新たなホラー映画体験だとスティーヴン・キングやクリス・プラット、ライアン・レイノルズら著名人からのSNSでの口コミも殺到したホラー映画『クワイエット・プレイス』(9月28日より公開)より、今、ハリウッドで最も活躍する夫婦、ジョン・クラシンスキー&エミリー・ブラント夫妻に続く?!ハリウッドカップルを特集!

2010年に結婚し、2人の子どもにも恵まれたジョン・クラシンスキー&エミリー・ブラント夫妻。初の夫婦共演として選んだ本作『クワイエット・プレイス』は全米で社会現象化する程の大ヒットを記録。またクラシンスキーは、8月31日よりアマゾンが配信するトム・クランシーの人気シリーズからインスパイアされた『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』(18)で、主役のジャック・ライアンを演じることでも注目を集めているだけでなく、ショーランナーのカールトン・キューズと共に製作総指揮も務め、『クワイエット・プレイス』チーム製作のSFスリラー「Life on Mars(原題)」で監督を務めることも既に決定しているなど、俳優としても監督としても絶好調!一方のブラントも、日本では2019年に公開を控える、ロブ・マーシャル監督最新作『メリー・ポピンズ・リターンズ(原題)』にて主役のメリー・ポピンズを演じることや、ディズニーランドの人気アトラクションを実写映画化する『ジャングル・クルーズ(原題)』でドウェイン・ジョンソンと共演することでも注目を集めるなど話題作にひっきりなしに出演しており、今ハリウッドの中で最も活躍する夫婦といっても過言ではない。

■ライアン・レイノルズ&ブレイク・ライブリー夫妻 <夫婦揃ってSNSで話題!映画も絶賛のユーモアあふれる2人>
2012年に結婚。夫婦揃ってSNSでのユーモアあふれる投稿が話題になる二人。ジョン・クラシンスキー&エミリー・ブラント夫妻とも友人で本作のプレミアにも登場し、話題のSNSでは映画を絶賛、おすすめする投稿も。ジョン&エミリーとも親交の深い夫婦。ライアン・レイノルズは主演映画『デッド・プール』が大ヒット!一方のブレイク・ライブリーは、新作スパイスリラー映画『ザ・リズム・セクション(原題)』の公開も控えており、産後14カ月かけてダイエットに取り組んだことを明かし、女性からの大きな支持を獲得するなど、俳優の仕事以外の面でも常に注目を集めている。

■ジェイソンステイサム&ロージー・ハンティントン=ホワイトリー<年の差20歳!交際歴7年のリアル美女と野獣!?>
ジェイソンとロージーは、7年もの交際を続けた末結婚、2017年に第一子となる男の子が誕生。英国貴族を祖先に持つ名門一族のお嬢様であるロージーと水泳の飛び込み選手として活躍し、イギリス代表チームにも選ばれたことのある肉体派のジェイソンの二人は、まさしくサラブレット夫婦。
これまでに様々な敵と死闘を繰り広げてきたジェイソンが、今度は超巨大ザメ“MEG”に挑む映画『MEG ザ・モンスター』は全世界初登場1位獲得するなど大ヒット!日本でも9月7日(金)より公開予定。一方、人気モデルのロージーは、コスメやランジェリーのプロデュースも行うなど子育てと仕事に大忙し!今年の大晦日に盛大な結婚式を挙げることを明かし話題を集めている。

■ライアン・ゴズリング&エヴァ・メンデス<プライベートは秘密主義でも子どもには弱い?>
映画『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』の共演をきっかけに交際をスタートさせ、2016年に極秘結婚していることが明らかになった二人。すでに二人の子どもにも恵まれており、ライアンは娘たちにメロメロだとか。ライアンは、『ラ・ラ・ランド』(16)や『ブレードランナー 2049』(17)など話題作に続々出演、日本では来年2月に公開の『ラ・ラ・ランド』のデミアン・チャゼル監督と再タッグを組んだ『ファースト・マン』で宇宙飛行士アーム・ストロングを演じることでも話題を集めている。一方、モデルや俳優として活躍するエヴァは、現在子育てに邁進中。

■マイケル・ファスベンダー&アリシア・ヴィキャンデル<夫婦役としての共演でリアル夫婦に!>
2017年に結婚。映画『光をくれた人』で夫婦役として共演したことがきっかけで2014年から交際をスタート。結婚前とはいえ、ジョン&エミリー同様に、夫婦役としての共演を果たしている。マイケルは、『それでも夜は明ける』(13)で第86回アカデミー賞助演男優賞にノミネート、一方、ヴィキャンデルもまた『リリーのすべて』(15)で第88回アカデミー賞助演女優賞を受賞するなど、互いにアカデミー賞俳優として大活躍している。

■『クワイエット・プレイス』
2018年9月28日より公開
配給:東和ピクチャーズ
(c) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

文:神田 なぎさ

PICKUPオススメ情報(PR)