海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ドミニク・クーパー、元恋人アマンダ・セイフリードとの再共演について心中明かす

ドミニク・クーパーとアマンダ・セイフリード

交際していたドミニク・クーパーとアマンダ・セイフリード
(c)Imagecollect.

俳優のドミニク・クーパーが、ミュージカル映画『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』(8月24日日本公開)で元恋人アマンダ・セイフリードとの再共演について語った。

ドミニクとアマンダは映画『マンマ・ミーア!』(08)の共演がきっかけで交際をスタートし、2010年に3年の交際の末に破局。アマンダは俳優のトーマス・サドスキーと2017年3月に結婚し、同月第1子となる女の子を出産した。

そして、ドミニクは同性愛者の情報誌「Attitude」に「彼女は友達だよ。いつも大丈夫に決まっていたんだ。(アマンダの)状況に対してデリケートにならなくてはいけないだけだよ」「彼女は今結婚して、美しい子供がいるんだ。僕たちは撮影でまた一緒に仕事をして、10年前を思い出す役に戻ることは分かっていたよ。でも、僕は彼女の家族を知っているし、現場によくいた彼女のお母さんも知っているよ」「たのしい雰囲気だったね。10年経って、どれだけ僕たちの生活が変わったか見るのはとても興味深かった。長い期間だよ。(アマンダと)一緒に時間を過ごせて良かったね」と語っている。

アマンダは先日、「ミラー」紙に夫トーマスがドミニクとの再共演に嫉妬していたと明かしていたばかりで、「彼(トーマス)はドミニクが自分と同じように私を愛しているって思ったんだと思うの。そうではないのよ」「素敵よ。全く大丈夫っていうよりも嫉妬してくれた方がいいわ」「彼は素晴らしいの。とてもサポートしてくれて、この映画が大好きよ。撮影しているとき、(彼とドミニクは)本当に上手くいっていたわ」と話していた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)