海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『メイズ・ランナー』“もうひとつのドラマ”の行方は?! 2人のヒロインに注目!三角関係もクライマックスへ!

『メイズ・ランナー:最期の迷宮』

裏切りのヒロイン!テレサ(カヤ・スコデラリオ)
(c) 2018 Twentieth Century Fox Film

予想を超えて展開する空前のアクション、謎を解いて進むサバイバル、人類の運命を託されたアドベンチャーが炸裂する。さらに、仲間を救うために命を賭ける若者たちの熱い友情と強い絆が大きな感動を呼ぶ。シリーズ完結編『メイズ・ランナー:最期の迷宮』が、いよいよ6月15日(金)、待望の日本公開を迎える!

今回は、主人公トーマスと2人のヒロイン、テレサとブレンダをめぐるトライアングルな関係に注目。まさかの裏切りで仲間を唖然とさせたテレサと、常に最前線で闘う行動派のブレンダ。それぞれが胸に秘めた想いとは!?

主人公トーマスは、ある日突然、壁に囲まれた広場<グレード>に送り込まれる。そこには、記憶を亡くした若者たちがコミュニティを作って生活していた。やがて、新たなメンバー、テレサ(カヤ・スコデラリオ)が送り込まれてくる。トーマスと過ごした記憶がおぼろげに残る彼女は、彼を信頼し少しずつ仲間に打ち解けていく。そして、仲間が結集して巨大メイズの攻略に成功したのもつかの間、謎の組織<WCKD>が彼らを人体サンプルにしようとしている事実を知る。

生き残るためには逃げなければならない。だが、目の前には灼熱の砂漠が広がり、ゾンビと化した<クランク>が襲いかかってくる。そんな時、ブレンダ(ローサ・サラザール)が現れ、トーマスと仲間たちを<WCKD>に対抗する勢力<ライト・アーム>の元に案内する。容赦ない追跡が続く中、ブレンダが<クランク>に襲われ絶体絶命の危機に瀕するが、トーマスの咄嗟の判断で命を救われる。トーマスたちは秘密のアジトで最終決戦の準備を進める。だが、まさかのテレサの裏切りによって<WCKD>がアジトを急襲、大切な仲間ミンホ(キー・ホン・リー)を奪われてしまうのだった。

完結編となる本作では、ミンホの救出に向かうトーマスと仲間たちの壮絶な闘いが描かれる。同時に、2人のヒロインとの三角関係もクライマックスを迎える。仲間を裏切ったテレサは、黒幕であるエヴァ・ペイジ(パトリシア・クラークソン)、ジャンソン(エイダン・ギレン)らと<WCKD>本部に身を置いている。一方、ミンホ救出を決意したトーマスとブレンダたちは、伝説のメイズ<ラスト・シティ>を目指す。ミンホは<WCKD>本部に囚われており、そこにはテレサがいるのだ!

裏切りのヒロイン、テレサを演じるのはイギリス出身のカヤ・スコデラリオ。TVドラマ「スキンズ」で4シーズン主人公をつとめ、『メイズ・ランナー』に続き『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』でもヒロイン役に抜擢された美人女優だ。行動派のブレンダには、日本の人気コミック「銃夢」の実写化作品『アリータ:バトル・エンジェル』が控えるローサ・サラザール。
なぜ、テレサは仲間たちを裏切ったのか。トーマスとの再会はどんな局面を迎えるのか。トーマスによって生き延びたブレンダはどんな活躍を見せるのか。胸に秘められた彼女の想いはどこに向かうのか。トーマスと2人のヒロインとの三角関係は果たしてどんなクライマックスを迎えることになるのか。今、最も旬な女優2人がエモーショナルな演技で魅了する“もうひとつのドラマ”にも要注目だ。ぜひ、映画館でその行方を見届けてほしい。

■『メイズ・ランナー:最期の迷宮』
2018年6月15日(金) 全国公開
配給:20世紀FOX映画 
(c) 2018 Twentieth Century Fox Film

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)