海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ぽっちゃり界の新たなミューズ!?『レディ・バード』主人公の親友役に大抜擢!ビーニー・フェルドスタイン

レディ・バード

”レディ・バード”と親友のジュリー(ビーニー・フェルドスタイン)
(c) 2017 InterActiveCorp Films, LLC.

シアーシャ・ローナンがピンクの髪とガーリーなファッションで、痛々しくも愛すべきティーンエイジャーを熱演し、グレタ・ガーウィグが念願の単独監督デビューを果たし、自伝的要素を織り込んだオリジナル脚本も手掛けた『レディ・バード』が大ヒット上映中だ。今回は本作で主人公の親友役に大抜擢されたビーニー・フェルドスタインをピックアップ!

レディ・バードの親友ジュリー役に抜擢!時代は“モデル体型”よりも“ぽっちゃり”女優!?
レディ・バードの親友ジュリー役で強烈な印象を残すのは、『ネイバーズ2』(16)ドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」(13)の新人女優ビーニー・フェルドスタイン。ジュリーはレディ・バードと同じクラスの同級生で、一緒にオーディションを受けた高校のミュージカルではヒロイン役になったり、数学の授業では成績優秀者として先生に可愛がられたりと、“イケてない”グループに属しながらも、いつも親友より少しだけ優位な位置にいるキャラクター。そんなジュリー役を魅力的に演じているビーニーは、ぽっちゃりしたボディに可愛らしい笑顔が素敵だが、何と彼女の兄は、何と彼女の兄は、名プレイヤーとして多くのコメディやアニメに出演し、ブラッド・ピットと共演した『マネーボール』(11)やレオナルド・ディカプリオと共演した『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(13)でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた、俳優のジョナ・ヒル。既に映画を観た人からは「言われてみればそっくり!」と驚きの声が挙がっている。

監督のグレタ曰く、「ビーニーはジュリー役のオーディションを受けにやって来て、本作内と全く同じ演技をしていったの。既に出来上がっていたわ。気持ちがとても入っていて、まっすぐな演技だった。彼女がオーディションの部屋から退出した後、ハリウッド映画のオーディションをしているかのようにキャスティング担当者に向かって言ったわ。“彼女こそがジュリーね”って」とオーディションでジュリー役に即決した経緯を明かしている。今後の活動としては、イギリスのテレビ司会者&作家&ジャーナリストとして知られるキャトリン・モランが執筆した小説「HowtoBuildaGirl(原題)」を映画化する新作で、主人公の16歳の女の子を演じることが発表されている。本作で演じたジュリーとほぼ同い年の役どころで、“頭は良いけど、頑固でぽっちゃり体型である大嫌いな自分を捨て、新しい自分に生まれ変わる為に地元を離れ、理想の女の子になろうとするコメディタッチの青春物語”という内容も本作と類似しており、外見はジュリーで中身はレディ・バードのような役を演じる予定。最近はモデルのようなスマートな体型の女優が多い中、“ぽっちゃり界の新たなミューズ”として今後の活躍が期待されている。

■『レディ・バード』
TOHOシネマズシャンテ他にて大ヒット上映中
配給:東宝東和
(c) 2017 InterActiveCorp Films, LLC.

文:小川真理子

PICKUPオススメ情報(PR)